西暦1872年(明治五年)

現在の有楽町:日比谷公園東側に伊勢神宮を勧請し、日比谷大神宮(神宮教院)が創建される。後に飯田橋に遷宮し、東京大神宮となる。
英国風カレーが日本のレストランに登場する。
旧暦の明治5年12月2日24時ちょうどを持って、グレゴリオ暦に切り替えられる。つまり、明治5年12月3日が、現在基準の明治6年1月1日となる。


1月2日(明治4年11月22日)、府県廃合を完了(3府72県)
1月7日(明治4年11月27日)、県治条例制定(交番設置記念日)
1月11日(明治4年12月2日)、学制取調掛を任命(箕作麟祥ら11名)
1月15日(明治4年12月6日)、岩倉使節団: 米国サンフランシスコ着

2月4日(明治4年12月26日)、東京裁判所設置(日本最初の裁判所)
2月20日、メトロポリタン美術館開館(1870年創立)

3月1日、米国でイエローストーン国立公園が認定(世界初の国立公園)
3月5日、米国でウェスティングハウスが空気ブレーキの特許を取得
3月7日(明治5年1月28日)、赤坂溜池に渡船設置を許可
3月8日(明治5年1月29日)、初の全国戸籍調査実施(総人口3311万825人)
3月10日(明治5年2月2日)、横浜公会(後の日本基督公会)設立(日本最初のプロテスタント教会)
3月14日(明治5年2月6日)、浜田地震(M7.1、死者約550名)石見、出雲で大地震。揺れは西日本の広範囲に至る。液状化と小津波あり。三原城で被害。浜田県で倒壊4049軒、死者536人。出雲県で倒壊457軒、死者15人。(日本被害地震総覧)
3月23日(明治5年2月15日)、田畑永代売買禁止令(土地永代売買の禁)廃止
3月29日(明治5年2月21日)、東京日日新聞創刊(条野伝平ら)

4月3日(明治5年2月26日)、兵部省より出火し銀座・京橋・築地大火(焼失2926戸、築地ホテル館全焼、銀座煉瓦街由来)
4月5日(明治5年2月28日)、陸軍省・海軍省設置(兵部省廃止)
4月8日(明治5年3月1日)、東京府内で郵便施行(5月に全国拡大)
4月16日(明治5年3月9日)、近衛條令制定(御親兵改組)
4月17日(明治5年3月10日)、文部省博覧会開幕(東京初の博覧会、~6月5日(明治5年4月30日))
4月17日(明治5年3月10日)、文部省博物館設立
4月19日(明治5年3月12日)、鎮台條令制定
4月21日(明治5年3月14日)、教部省設置と宮中祭祀の切り離し、宣教使の廃止によって大教宣布は見直しを迫られることとなる。
4月21日(明治5年3月14日)、教部省設置(神祇省廃止)
4月24日、ベスビオス火山噴火
4月23日(明治5年3月23日)、赤坂離宮設置

5月9日(明治5年3月29日)、東京城を皇居と治定: これより京都行きは還幸ではなく行幸となる
5月8日(明治5年4月2日)、書籍館開館(昌平坂学問所跡地、日本初の公共図書館)
5月8日(明治5年4月2日)、いろは組(町火消)廃止
5月17日、ボヘミアンクラブ創立
5月15日(明治5年4月9日)、戸長・副戸長設置(庄屋・名主・年寄廃止)
5月21日(明治5年4月15日)、玉川上水通船禁止
5月26日(明治5年4月20日)、人力車渡世心得規則制定
5月31日(明治5年4月25日)、僧侶の肉食・妻帯・蓄髪が許可される

6月3日(明治5年4月28日)、教部省が三條教憲を発令
6月8日(明治5年5月3日)、品川~横浜(後の桜木町)間で鉄道仮営業開始
6月9日(明治5年5月4日)、ラムネの製造を許可
6月23日(明治5年5月18日)、取締組を邏卒と改称
6月29日(明治5年5月24日)、湊川神社創建(もと楠社)
6月30日(明治5年5月25日)、大久保一翁が東京府知事となる

7月1日(明治5年5月26日)、全国に郵便施行
7月4日(明治5年5月29日)、師範学校設置(湯島聖堂内)
7月4日(明治5年5月29日)、イエズス会がドイツ帝国で違法となる
7月15日(明治5年6月10日)、郵便報知新聞(後の報知新聞)創刊(前嶋密ら)
7月15日(明治5年6月10日)、勝海舟、海軍大輔に任官。
7月20日(明治5年6月15日)、勝海舟、従四位に昇叙し、海軍大輔如元。
7月18日、英国で秘密投票が導入

8月2日(明治5年6月25日)、自葬(神官・僧侶に依頼しない葬儀)を禁止
8月6日(明治5年7月3日)、岩倉使節団: 米国ボストン発
8月16日(明治5年7月13日)、岩倉使節団: 英国リバプール着
8月16日(明治5年7月13日)、壬申戸籍簿作成

9月5日(明治5年8月3日)、学制発布
9月20日(明治5年8月18日)、第1回宣教師会議開催(横浜)(新約聖書の共同翻訳を計画)

10月14日(明治5年9月12日)、新橋-横浜間で日本初の鉄道正式営業開始(鉄道記念日)
10月31日(明治5年9月29日)、横浜で日本初のガス燈が点燈

11月2日(明治5年10月2日)、芸娼妓解放令(人身売買禁止)
11月4日(明治5年10月4日)、富岡製糸場操業開始
11月5日、米国大統領選挙でグラントが勝利
11月9日、米国ボストンで大火
11月11日(明治5年10月11日)、守田座が猿若町より新富町へ移転開場
11月28日(明治5年10月28日)、運上所を税関と改称(税関の日)
11月28日(明治5年10月28日)、内藤新宿動植物試験場(後の新宿御苑)設置

12月3日(明治5年11月3日)、日本国郵便蒸汽船会社設立(半官半民)
12月4日、マリー・セレスト号事件発生
12月5日(明治5年11月5日)、岩倉使節団: ヴィクトリア女王に謁見
12月8日(明治5年11月8日)、違式詿違条例発令(施行11月13日)
12月9日(明治5年11月9日)、改暦ノ詔書並太陽暦頒布(グレゴリオ暦導入を布告)
12月15日(明治5年11月15日)、 国立銀行条例制定
12月15日(明治5年11月15日)、神武天皇即位紀元制定(1873年元旦実施)
12月16日(明治5年11月16日)、岩倉使節団: 英国ロンドン発
12月21日、英軍艦チャレンジャーがポーツマスを出港(チャレンジャー号探検航海)
12月26日(明治5年11月26日)、鎧橋完成(日本橋小網町)
12月28日(明治5年11月28日)、徴兵の詔(徴兵令)
12月31日(明治5年12月2日)、太陽暦を導入し、明治5年12月2日の次の日(1873年1月1日)を「明治6年1月1日」と定めた(明治5年太政官布告第337号)。