西暦1874年(明治七年)

自由民権運動が始まる。(-1875年)
立憲政体の詔(漸次立憲政体樹立の詔)を発して政体改革を進めるなど、天皇は政府内部の政治的対立を調停する役割を果たした。
神護寺の境内にあった和気清麻呂を祀った廟は護王神社と改称され別格官幣社に列する事となる。


1月1日、増上寺が焼失
1月14日、右大臣岩倉具視暗殺未遂(喰違の変)
1月15日、東京警視庁設置
1月17日、民選議院設立建白書提出(板垣退助・後藤象二郎ら)
1月20日、六郷川渡橋開通
1月23日、軍旗親授式
1月28日、青山御所(後の赤坂迎賓館)設置

2月1日、佐賀の乱(江藤新平ら)
2月2日、銀座煉瓦街の欧風道路が完成
2月17日、英国で第一次グラッドストン内閣辞職
2月18日、勝海舟、正四位に昇叙し、参議・海軍卿如元。
2月21日、英国で第二次ディズレーリ内閣成立
2月24日、ハワイ王国でカラカウア王が即位
2月24日、浅草橋竣工

3月13日、女子師範学校(後のお茶の水女子大学)設置(翌年開校)

4月2日、明六雑誌創刊
4月5日、ヨハン・シュトラウス2世喜歌劇「こうもり」初演(アン・デア・ウィーン劇場)
4月10日、立志社設立(板垣退助ら)
4月13日、江藤新平斬首刑
4月16日、リヴィングストン博士の遺体がサウサンプトンに到着

5月22日、台湾出兵(征台の役)
5月29日、スイスで憲法(現行)が発効

6月8日、ニコライ堂主教館竣工
6月23日、北海道屯田兵制度創設

7月1日、米国初の動物園がフィラデルフィアに開園
7月3日、三宅島噴火(死者1名)
7月28日、華族会館開館式
7月31日、浅草文庫(後の帝国図書館)開館(書籍館を移転)

8月5日、郵便貯金開始
8月18日、医制発布
8月18日、浅草雷門・新橋間に二階建馬車が運行(千里軒)

9月9日、二階建馬車禁止令
9月22日、電信条例布告
9月24日、朝野新聞創刊(公文通誌改題)

10月6日、厩橋竣工
10月9日、スイス/全世界を一つの郵便地域にすることを目的とする万国郵便連合 (UPU) が結成。
10月10日 -フィジーが英国の植民地となる
10月11日、新橋駅で脱線事故(日本初の鉄道事故)
10月13日、会計年度改正(来る12月より7月、6月制に移行)
10月30日、屯田兵例則制定

11月2日、讀賣新聞創刊
11月15日、犬吠埼燈台点燈
11月18日、米国クリーブランドで万国婦人矯風会 設立
11月20日、小野組閉店

12月1日、清国で光緒帝(徳宗)即位(、1908年)(摂政は東太后(、1881年)と西太后(、1889年)
12月19日、島田組閉店
12月24日、東京英語学校設置(開成学校英語部が分離独立)