西暦1882年(明治一五年)

明治天皇、軍隊を「天皇の軍隊」と規定した軍人勅諭を発し、大元帥として軍隊の統率にあたり、軍備の増強に努めた。
日本銀行創立。
ドイツ帝国、オーストリア・ハンガリー帝国、イタリア王国、三国同盟締結。


1月4日、軍人勅諭発布
1月26日、仏ガンベッタ内閣総辞職

2月10日、リムスキー・コルサコフ歌劇「雪娘」初演(サンクトペテルブルク)
2月25日、偕行社附属遊就館開館

3月1日、時事新報創刊(福澤諭吉)
3月3日、伊藤博文ヨーロッパ視察へ
3月6日、セルビア王国成立
3月19日、サグラダ・ファミリア教会建設開始
3月20日、上野動物園開園
3月23日、米国で重婚を犯罪とする法律が成立
3月24日、ロベルト・コッホが結核菌を発見

4月6日、板垣退助自由党党首が遊説中に暴漢に襲われる(岐阜事件)
4月6日、立憲改進党結党式(大隈重信・河野敏鎌ら)
4月25日、アンリ・リヴィエール率いるフランス軍がハノイを占拠

5月5日、嘉納治五郎により講道館設立
5月6日、米国で排華移民法成立
5月20日、三国同盟締結
5月20日、ヘンリック・イプセン戯曲「幽霊」初演(シカゴ)
5月20日、ゴッタルド鉄道トンネル開通
5月27日、文部省が医学校通則を公布
5月29日、秋にかけてコレラ流行。全国で死者33784人(東京だけで5076人)。

6月3日、集会条例改正(政党活動の制限強化)
6月6日、ボンベイがサイクロンに襲われ十万名が死亡
6月6日、米国で抵抗式電気アイロンが特許化
6月11日、英埃戦争:アレクサンドリアで暴動発生,ヨーロッパ人が五十名殺害さる
6月25日、東京馬車鉄道開業(新橋〜日本橋)
6月27日、日本銀行条例制定

7月11日、英埃戦争:アレクサンドリア砲撃
7月18日、文部省が薬学校通則を公布
7月23日、壬午事変:朝鮮の漢城で兵士の暴動により,日本公使館員らが多数殺傷さる
7月25日、那覇、首里一帯で強い地震。石垣の破損多し。余震42回。8月11日にも大きな余震。(日本被害地震総覧)
7月26日、ワーグナー歌劇「パルジファル」初演(バイロイト祝祭劇場)

8月5日、戒厳令制定
8月6日、草津白根山湯釜が噴火。泥土により弓池が埋没。(日本火山総覧)
8月12日、徴発令制定
8月16日、英埃戦争:英軍がアレクサンドリアに上陸
8月20日、チャイコフスキー序曲「1812年」初演(救世主ハリストス大聖堂)
8月23日、皇典講究所(後の國學院大學)設立
有栖川宮幟仁親王の令旨を奉じた山田顕義ら内務省高官と、松野勇雄ら数名の国文学者が「専ら国典を講究するため」として研究機関を設立した。
有栖川宮幟仁親王、神道総裁や皇典講究所(國學院大學の前身)総裁などを歴任。
皇典講究所は、主に内務省の委託を受けて神職を育成を行ったほか、各種の講演会、『古事類苑』・『延喜式』の編纂事業を行った。後に國學院大學の設立経営を行う。また、日本大学も源流は皇典講究所に付属していた夜間部の法律学校に由来し、その日本大学から近畿大学が分離している。
8月30日、壬午事変:済物浦条約締結

9月13日、英埃戦争:英国がエジプトを占領

10月2日、東京馬車鉄道:日本橋~上野~浅草~日本橋の環状線開通
10月10日、日本銀行開業
10月15日、曹洞宗大学林専門本校(後の駒澤大学)開校
10月21日、東京専門学校(後の早稲田大学)創立

11月5日、スメタナ交響詩「わが祖国」初演
11月13日、陸軍大学校条例制定

12月1日、自由民権運動:福島事件
12月4日、英国で王立裁判所落成
12月4日、鍛冶橋の警視庁庁舎が新築
12月6日、金星の太陽面通過により大気の存在が確認
12月16日、郵便条例制定
12月22日、電飾クリスマスツリーが初めて登場