西暦1883年(明治一六年)

アフリカ分割、帝国主義の時代。
ホーリック兄弟が麦芽飲料の特許を取得
フランシス・ゴルトンによりeugenics(優生学)の語が造られる。


1月4日、叙勲条例制定
1月13日、イプセン戯曲『民衆の敵』初演(オスロ)
1月31日、アムステルダム国際植民地博覧会開催(、10月31日)

2月15日、東京電燈会社設立
2月16日、東京気象台(後の中央気象台)が日本で初めて天気図を作製(天気図記念日)
2月16日、朝鮮で済物浦(後の仁川)開港(日朝修好条規による)

3月1日、東京気象台が天気図の発行を開始
3月2日、香港天文台開設
3月20日、高田事件

4月12日、陸軍大学校開設
4月16日、新聞紙条例改正
4月16日、浅野セメント創立
4月16日、ポール・クリューガーが初代トランスバール共和国大統領に選出される
4月16日、文部省が、東大で英語による教授を廃止して日本語を用いる事、ドイツ学術を採用する旨を上申

5月20日、工業所有権の保護に関するパリ条約締結
5月24日、ニューヨークでブルックリン橋開通
5月26日、日本初の暴風警報
5月27日、露アレクサンドル3世戴冠式

6月16日、英国サンダーランドのコンサートホールで小児183名が窒息死 (Victoria Hall disaster)
6月29日、出版条例改正

7月2日、官報第一号を発行
7月3日、英国グラスゴーで進水直後の汽船が沈没し195名の工員が死亡 (SS Daphne)
7月7日、鹿鳴館落成(開館式11月28日)
7月25日、岩倉具視国葬(初の国葬)
7月28日、日本鉄道開業(上野・熊谷間)

8月1日、護国寺火災、本堂焼失
8月3日、伊藤博文が憲法調査より帰国
8月12日、クアッガ絶滅
8月16日、渇水により和歌山で分水騒動。他にも各地で発生する。
8月25日、第一次化条約(アルマン条約、越南がフランスの保護国に)
8月27日、インドネシアのクラカタウが大噴火(火砕流・津波による死者36,417名の惨事)
8月29日、クラカタウ大噴火による津波を英仏海峡でも観測

9月15日、テキサス大学オースティン校開校
9月15日、三池炭鉱・高島炭鉱で暴動

10月4日、オリエント急行開通
10月4日、英国で世界最初の青少年組織Boys' Brigadeが結成(ボーイスカウトの前駆)
10月15日、米国最高裁が公民権法(1875年)を違憲と裁定 (Civil Rights Cases)
10月20日、太平洋戦争:アンコン条約締結(ペルーがチリに降伏)

11月28日、鹿鳴館開館

12月2日、ブラームス交響曲第3番初演(ハンス・リヒター指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団)
12月28日、徴兵令改正