西暦1887年(明治二〇年)

アメリカ、自治植民地会議が始まる
フランス領インドシナ連邦成立


1月1日、中央気象台発足
1月20日 -米上院が海軍の真珠湾使用を承認(ハワイ王国からの獲得は11月)
1月22日、東京電燈会社が市内配電を開始

2月5日、ヴェルディ歌劇「オテロ」初演(スカラ座)
2月8日、郵便徽章制定(〒)
2月15日、国民之友創刊(徳富蘇峰)
2月15日、ジョルジュ創刊(ジョルジュ・ビゴー)
2月23日、仏・伊の地中海沿岸で地震(M6.0,死者2000名)

3月3日、アン・サリヴァンがヘレン・ケラーの教育を開始
3月23日、所得税法公布

4月4日、米国で初めての女性市長が誕生(Susanna M. Salter)
4月18日、仙台に第二高等中学校(旧制第二高等学校)および金沢に第四高等中学校(旧制第四高等学校)が設置。
4月30日、ヘルマン・ロエスエル「日本帝国憲法草案」を起草

5月9日、勝海舟、伯爵を受爵。
5月14日、取引所条例公布
5月20日、学位令公布
5月20日、博愛社が日本赤十字社に改称
5月27日、パリでオペラ=コミック座焼失(死者200名)
5月27日、中江兆民「三酔人経綸問答」刊行

6月18日、独露再保障条約締結
6月21日、大英帝国でヴィクトリア女王在位50周年式典

7月11日、東海道線横浜・国府津間が開業
7月23日、東京火災保険(後の安田火災海上保険)設立
7月26日、ルドヴィコ・ザメンホフ「Unua Libro」出版(初のエスペラント文法書)(エスペラント誕生の日)

8月20日、帝国砲艦鳥海進水式(民間造船所での最初の建造)
8月20日、反省会雑誌(後の中央公論)創刊
8月31日、明宮嘉仁親王、8歳の誕生日の時に皇后・美子(昭憲皇太后)の養子となる(儲君)。

9月、明宮嘉仁親王は学習院に入学した。学習院時代には侍従にせがんで軍隊の背嚢を背負って登校し、これがランドセルの原型となるなど微笑ましい出来事が語られている。しかし、健康に優れず学業に集中できなかったこと、学習院の厳しい規則に馴染めなかったことなどから、留年することもあった。
9月16日、哲学館(後の東洋大学)創立(井上円了)
9月17日、井上馨外相が辞任
9月27日、エミール・ベルリナーがグラモフォンの特許を取得

10月4日、図画取調掛が東京美術学校に、音楽取調掛が東京音楽学校に改称
10月31日、リムスキー=コルサコフ「スペイン奇想曲」初演(ペテルブルク)

11月29日、ロンドンで血の日曜日事件(Bloody Sunday)
11月29日、米国が真珠湾をハワイ王国より獲得

12月、勝海舟、従三位に昇叙。
12月1日、マカオの統治権をポルトガルが清より獲得
12月2日、仏グレヴィ大統領辞任
12月9日、吾妻橋開橋式(隅田川初の鉄橋)
12月10日、東京ホテル設立(1890年に帝国ホテルとして開業)
12月19日、日本橋蛎殻町で大火(焼失1690戸,中島座より出火)
12月25日、保安条例公布(即日実行)
12月28日、新聞紙条例・版権条例改正