西暦1889年(明治二二年)

神智学シュタイナー派によれば、紀元前3102年1月23日より、暗黒時代(カリ・ユガ)の第一期が始まり、この年に終了したとしている。


1月8日、米国でハーマン・ホレリスがタビュレーティングマシンの特許を取得
1月10日、象牙海岸がフランスの保護国となる
1月16日、オーストラリアで最高気温記録 (摂氏53度, クイーンズランド州クロンカリー)
1月22日、徴兵令改正(戸主の徴兵猶予を廃止)
1月23日、三池炭鉱が三井組に払下げられる
1月30日、オーストリア=ハンガリー帝国でルドルフ皇太子が謎の情死(マイヤーリンク事件)

2月、勝海舟、勲一等瑞宝章を受ける。
2月1日、東海道線の国府津〜静岡間開通(国府津〜沼津間は後の御殿場線)
2月1日、東京美術学校が上野公園に移転
2月11日、大日本帝国憲法・皇室典範・ 衆議院議員選挙法公布
2月11日、万歳三唱が始る
2月11日、森有礼文相が刺殺される
2月11日、日本 (新聞)創刊(陸羯南)
2月11日。明治天皇、大日本帝国憲法を公布した。この憲法は、日本史上初めて天皇の権限(天皇大権)を明記しており、近代天皇制国家確立の基礎となった。市町村制施行。
2月12日、黑田首相が超然主義演説を行う
2月15日、秋田魁新報創刊(秋田新報改題)
2月17日、セザール・フランク交響曲初演(パリ音楽院)
2月20日、由良要塞起工

3月4日、米国でベンジャミン・ハリソンが第23代大統領に就任
3月23日、米ハリソン大統領がオクラホマ未割当地への白人入植を認可
3月23日、ロンドンでウリッジ・フリー・フェリー(Woolwich Free Ferry)開業
3月31日、エッフェル塔落成式(開場5月6日)

4月1日、市制施行、弘前市、横浜市、久留米市など31都市が選ばれる
4月1日、最初の食器洗い機がシカゴで販売
4月11日、甲武鉄道の新宿〜立川間開通
4月22日、米オクラホマで白人入植解禁(ランドラッシュ)

5月1日、東京15区で市制を施行され、東京市が誕生
5月6日、パリ万国博覧会開催(〜10月31日)
5月8日、勝海舟、枢密顧問官辞表を提出するが、翌日却下。
5月15日、大槻文彦「言海 (第一冊)」発刊
5月16日、博物館が帝国博物館(後の帝室博物館)と改称(初代総長九鬼隆一)
5月23日、讃岐鉄道の丸亀~琴平間開通
5月30日、エルミニー・カドル (Herminie Cadolle) がブラジャーの原型を発明する
5月31日、米国ペンシルベニア州ジョーンズタウンで大洪水(死者2209名、Johnstown Flood参照)

6月3日、カナダ太平洋鉄道が太平洋・大西洋間で全通
6月6日、米国シアトルで大火(25街区壊滅、Great Seattle Fire参照)
6月16日、横須賀線の大船〜横須賀間開通

7月1日、東海道線全通(新橋-神戸間、直通列車毎日1往復)
7月8日、ウォールストリート・ジャーナル創刊
7月14日、第二インターナショナル結成(パリ)
7月28日、熊本市を中心に大地震。倒壊家屋239軒、半壊236軒。死者20人、負傷者54人。

8月3日、熊本で大余震。この地震で遠地地震観測が始まる。(震災予防調査会報告92)(日本被害地震総覧)
8月11日、甲武鉄道の立川〜八王子間開通
8月26日、江戸開府三百年祭
8月26日、英国で児童虐待防止法 (Children's Charter) 成立

9月9日、和仏法律学校(後の法政大学)設立(東京仏学校と東京法学校が合併)
9月20日、日本生命保険開業
9月23日、任天堂骨牌(後の任天堂)創立(山内房治郎)
9月24日、第1回国際度量衡総会(CGPM)開催(〜9月28日)(メートル原器・キログラム原器制定)

10月6日、パリでムーラン・ルージュ開業
10月7日、海軍旗章条例(旭日旗が軍艦旗となる)
10月18日、大隈重信外相が爆裂弾による襲撃を受け右脚を失う
10月25日、黑田内閣総辞職(三條暫定内閣)

11月2日、米国でノースダコタが39番目にサウスダコタが40番目に州となる
11月3日、嘉仁親王が立太子礼を行う
11月8日、米国でモンタナが41番目に州となる
11月11日、米国でワシントンが42番目に州となる
11月14日、婦人記者ネリー・ブライが80日間世界一周に出発(翌年1月25日に72日間余で帰着)
11月15日、東京湾汽船(後の東海汽船)設立
11月20日、グスタフ・マーラー交響曲第1番(初稿)初演(ハンガリー国立歌劇場)
11月21日、歌舞伎座開場
11月23日、最初のジュークボックスが登場(サンフランシスコ)

12月21日、九州鉄道の博多~千歳川間開通
12月24日、第1次山縣内閣成立
12月24日、日本麦酒目黒工場(現恵比寿)完成