西暦1897年(明治三〇年)

宮城沖地震(2月20・M7.9)。


2月20日、宮城沖地震が発生する。震度はM7.9

3月3日、足尾鉱毒被害者800名が上京して請願運動
3月29日、貨幣法公布(金本位制の確立)

4月1日、台湾銀行法公布
4月22日、八王子大火
4月27日、帝国図書館開館

5月1日、京都帝国博物館(後の京都国立博物館)開館
5月10日、日本郵船の艀船水夫六百名が同盟罷工

6月1日、沖ノ山炭鉱(後の宇部興産)創立
6月10日、古社寺保存法制定
6月17日、神奈川県の船大工三百六十名が同盟罷工
6月18日、京都帝国大学(後の京都大学)創立

7月5日、労働組合期成会創立
7月8日、草津白根山爆発。硫黄採掘所全壊。31日にも爆発し、噴石と泥土が発生。(日本火山総覧)

8月2日、日本勧業銀行(後のみずほ銀行)創立

10月1日、金本位制実施
10月12日、山葉寅楠が大手楽器メーカーの日本楽器製造株式会社(現在のヤマハ株式会社)を創業
10月22日、海軍軍医学校開校

12月21日、第11議会召集