西暦1898年(明治三一年)

米西戦争がおこる。
片山潜、横山源之助らが貧民研究会を結成。
ロシア社会民主労働党結成。
南イタリアで暴動が発生。
明治民法施行。


1月1日、沖縄県が徴兵令の対象となる (入営12月1日)
1月12日、第3次伊藤内閣成立
1月13日、エミール・ゾラがドレフュス事件に関する公開質問状を掲載("J'accuse")
1月20日、元帥府条例公布

2月15日、ハバナ湾で米海軍の戦艦メイン (ACR-1)が爆発し沈没(米西戦争の一因)
2月15日、大師電気鉄道(後の京浜急行)創立
2月24日、日本鉄道の機関手四百名が同盟罷工(日本初の鉄道スト)
2月26日、児玉源太郎が台湾総督に就任
2月26日、勝海舟、旭日大綬章を受ける。

3月6日、独清条約調印(ドイツ帝国が膠州湾を清より租借)
3月15日、第5回衆議院議員総選挙
3月18日、和気清麻呂の薨後1100年を記念して、贈正三位から位階を進め、贈正一位とした。
3月22日、時事新報が社説「支那人親しむ可し」を掲載
3月27日、ロシア帝国が関東州を清から租借

4月22日、米西戦争: 米海軍がキューバの海上封鎖を開始
4月25日、西・ローゼン協定
4月25日、米西戦争: 米国がスペインに宣戦布告
4月30日、トラピスチヌ修道院創立

5月1日、米西戦争: マニラ湾海戦
5月14日、第12特別議会召集
5月27日、フランス共和国が広州湾を清より租借

6月6日、米西戦争: 米軍がグアンタナモ湾に侵攻
6月6日、英国が九龍半島を清から租借(7月1日発効)
6月11日(光緒24年4月23日)- 清、戊戌の変法運動が起こるが、戊戌の政変により失敗
6月12日、フィリピンのエミリオ・アギナルドが独立宣言
6月20日、米西戦争: 米軍がグアム島に侵攻(翌日占領)
6月25日、保安条例廃止
6月25日、第3次伊藤内閣総辞職
6月30日、第1次大隈内閣成立(隈板内閣)

7月1日、英国が威海衛を清から租借
7月3日、米西戦争: サンティアゴ・デ・クーバの戦い、アメリカ海軍がスペイン艦隊を撃破しキューバ近海の制海権を獲得
7月17日、米西戦争: 米軍がサンティアーゴ・デ・クーバを占領
7月25日、米西戦争: 米軍がプエルトリコに侵攻

8月10日、第6回衆議院議員総選挙
8月12日、米西戦争: 停戦
8月12日、米国がハワイ共和国を準州として併合
8月21日、尾崎文相の演説により共和演説事件がおこる

9月10日、オーストリア皇后エリーザベトが暗殺される
9月19日、ファショダ事件

10月1日、東京・京都・大阪の市制特例廃止。
10月15日、日本美術院設立(岡倉天心ら)
10月24日、尾崎文相辞任
10月31日、第1次大隈内閣総辞職(共和演説事件に端を発する閣内不一致)

11月2日、東亜同文会設立
11月7日、第13議会召集
11月8日、第2次山縣内閣成立
11月8日、美保関燈台点燈

12月1日、淀橋浄水場竣工
12月10日、米西戦争: パリ条約調印(米国がフィリピン・グアム島・プエルトリコを領有)
12月18日、西郷隆盛銅像除幕式(上野公園)
12月26日、ピエール・キュリー、マリー・キュリー夫妻がラジウムの発見を発表