西暦1900年(明治三三年)

地球規模において、小氷期から温暖期へと移行する。火山活動は休止し、温帯低気圧や台風の発生件数が増加。ただし、以降100年への気温は急激に上昇。全体的に寒冷化に進むものの、2000年までの高度文明化の副産物として、温暖化の助長はあるように思われる。
ダフィット・ヒルベルトがパリで行われた国際数学者会議において、「ヒルベルトの23の問題」を発表
カール・ラントシュタイナーがABO式血液型を発見。翌年、論文発表された。
ポール・ヴィラールは、透過性が高く電荷を持たない放射線を発見(=gamma ray(ガンマ線):1903年、ラザフォードにより命名)
高峰譲吉と助手の上中敬三がウシの副腎からアドレナリンを世界で初めて結晶化
潘佩珠ら(いずれも科挙合格者)は「新党」結成
「維新運動」:商会を設立、郷村に小学校設立、新学会設立、演説会設立、植樹会設立、短髪・洋服会設立、養蚕会設立など。


1月2日、初の電気バスがニューヨーク市で開業
1月14日、ジャコモ・プッチーニ歌劇「トスカ」初演(コスタンツィ劇場)
1月15日、東京市がペスト予防のため鼠の買上げを開始(1匹あたり5銭)
1月17日、凸版印刷創業
1月23日、光明寺村女工焼死事件発生
1月23日、玉置半右衛門を中心とした八丈島からの開拓団により、大東諸島の開拓が開始される。
1月27日、各国公使団が清国に義和団の鎮圧を要求
1月28日、社会主義協会発足

2月9日、ドワイト・デービスがデビスカップを創設
2月13日、足尾銅山鉱毒事件の被害者農民らが東京へ陳情へゆく途中で警官隊と衝突(川俣事件)
2月27日、英国で労働代表委員会(後の労働党)発足

3月7日、未成年者喫煙禁止法公布(4月1日施行)
3月10日、治安警察法公布(3月30日施行)
3月29日、衆議院議員選挙法改正(選挙権が直接国税15円以上から10円以上に引き下げ)

4月4日、英国皇太子(後のエドワード7世)暗殺未遂
4月8日、山陽鉄道が一等寝台車を導入(初の寝台車)
4月8日、井上円了「漢字不可廃論」発行
4月11日、米海軍が初の潜水艦ホーランド (潜水艦) を取得(就役10月12日)
4月15日、パリ万国博覧会開催( - 11月15日)

5月1日、東京電気鉄道(後の都電)設立
5月10日、皇太子嘉仁(後の大正天皇)が九条節子と結婚
5月10日、鉄道唱歌発行(東海道篇)
5月14日、パリ五輪(第2回夏季オリンピック大会)開催( - 10月28日 )
5月16日、アーサー・エヴァンズがクノッソス遺蹟を発見
5月19日、陸軍省・海軍省官制改正(軍部大臣現役武官制)
5月19日、京都法政学校(後の立命館大学)創立(中川小十郎)
5月19日、英国がトンガを保護国化
5月29日、米国オーチス・エレベーター社がエスカレーターを商標登録

6月、1900年から、イギリス軍が中国を侵攻して、燃焼の寺
6月20日、義和団が北京各国公使館を包囲しドイツ公使を含む数百人の欧米人を殺害
6月21日、義和団の乱: 清が日本など8か国に宣戦布告
6月26日、台湾協会学校(後の拓殖大学)創立(桂太郎)

7月2日、ツェッペリンが初飛行(ボーデン湖)
7月2日、ジャン・シベリウス交響詩「フィンランディア」初演
7月9日、ヴィクトリアがオーストラリア憲法を承認
7月19日、パリ万国博覧会会期中にパリの地下鉄が開通
7月29日、イタリア国王ウンベルト1世暗殺される

8月8日、第1回国別テニス大会(後のデビスカップ)開催( - 8月10日)
8月14日、義和団の乱: 連合軍が北京総攻撃開始(翌日陥落)
8月30日、幸徳秋水「自由党を祭る文」発表(萬朝報)

9月8日、米国ガルベストン (テキサス州)がハリケーンで壊滅(死者六千名以上)
9月8日、夏目漱石が大日本帝国文部省留学生として英国に留学
9月11日、日本初の自動公衆電話が東京の新橋駅と上野駅、熊本市内に設置
9月13日、米比戦争: プラン・ルパの戦い
9月14日、女子英学塾(後の津田塾大学)開校(津田梅子)
9月15日、立憲政友会結成
9月17日、米比戦争: マビタクの戦い

10月4日、第2次山縣内閣総辞職
10月18日、義和団の乱: 北京列国公使会議開催
10月19日、第4次伊藤内閣成立

11月3日、初のモーターショーがニューヨーク市で開催(マディソン・スクエア・ガーデン)
11月6日、米国大統領選挙でマッキンリーが再選
11月8日、三笠 (戦艦)進水式

12月5日、東京女医学校(後の東京女子医科大学)創立
12月7日、マックス・プランクが黒体輻射の法則を発見
12月14日、マックス・プランクがプランクの法則と共にエネルギーの量子化に関する概念(エネルギー量子仮説)を提唱
12月22日、星亨逓信相辞職(東京市会汚職事件、後任原敬)
12月23日、桂太郎陸相辞職(後任児玉源太郎)
12月25日、第15議会召集
12月31日、福澤諭吉の提案で、翌年の幕明けにかけて慶應義塾生らと「19世紀・20世紀送迎会」を開催