西暦1901年(明治三四年)

ノーベルの遺言により、ノーベル賞が創設される。
東京専門学校が早稲田大学に改称。
アメリカ合衆国のプロ野球チーム・デトロイト・タイガース、クリーブランド・インディアンス創設。
米メジャーリーグでウィリー・キーラーが8年連続シーズン200安打を達成。
北海道でハマダラカ(マラリア原虫を媒介する蚊)の生息が確認された。
トーマス・マン『ブッデンブローク家の人びと』
与謝野晶子『みだれ髪』


1月1日、イギリス自治領のオーストラリア連邦が成立
1月1日、ナイジェリアが英国の保護国になる。
1月22日、イギリスヴィクトリア女王死去。長男エドワード王子がエドワード7世として即位

2月3日、国家主義団体・黒龍会が内田良平らによって創立される。
2月5日、官営八幡製鉄所操業開始。
2月24日、奥村五百子らにより愛国婦人会が結成される。
2月25日、J・P・モルガンがUSスチールを設立。

3月2日、アメリカ合衆国がプラット修正条項をキューバに強制する。6月12日にキューバはアメリカ合衆国の保護国となる。
3月28日、北海道法公布

4月15日、栃木県に栃木県第四中学校(現・栃木県立佐野高等学校)が開校。
4月20日、成瀬仁蔵により、日本女子大学校(現:日本女子大学)が創立。
4月20日、幸徳秋水「二十世紀之怪物 帝国主義」。序文は内村鑑三。
4月29日、大正天皇と皇后・九条節子(貞明皇后)の第一皇子として、裕仁(ひろひと)親王が東京府東京市赤坂区青山(現、東京都港区元赤坂)の東宮御所で生まれた。(昭和天皇) 生後70日で枢密顧問官の伯爵・川村純義に預けられ、沼津御用邸で養育された。

5月3日、第4次伊藤内閣総辞職
5月5日、ユカタン半島でのマヤ人の反乱が公式に終了
5月9日、オーストラリアのメルボルンで最初の国会が開かれる。
5月16日、井上馨に組閣命令(5月23日辞退)
5月18日、片山潜・幸徳秋水らが社会民主党を結成(5月20日禁止)
5月25日、アルゼンチンでサッカークラブ・CAリーベル・プレート設立
5月26日、桂太郎に組閣命令

6月2日、第1次桂内閣成立
6月21日、星亨が伊庭想太郎に暗殺される
6月21日、登張竹風、論文「フリイドリッヒ・ニーチェを論ず」(「帝国文学」)。日本に於けるフリードリヒ・ニーチェの紹介が盛んになる。

7月1日、フランスが結社法を制定し、宗教団体などを許可制にする。
7月1日、電報通信社(後の電通)設立(光永星郎)
7月4日、カナダのハートランドで世界一長い屋根付橋が開通。
7月14日、ペリー上陸記念碑建立(久里浜)

8月9日、青森東方沖で地震。死傷者18人。家屋破損多数、小坂鉱山の大煙突が倒壊する。

9月2日、米ルーズベルト副大統領が棍棒外交を示唆
9月6日、マッキンリー大統領暗殺事件、ウィリアム・マッキンリー米大統領が無政府主義者レオン・チョルゴシュに狙撃される。これがもとで9月14日に死亡。
9月7日、清が列国(英国・仏国・米国・ロシア・ドイツ・日本などの11か国)と北京議定書(辛丑条約)に調印(外国軍隊の北京駐留を承認)
9月14日、W・マッキンリーの死去に伴い、セオドア・ルーズベルトが米国大統領に就任。

10月1日、舞鶴鎮守府開庁
10月4日、セオドア・ルーズベルト米大統領がアフリカ系アメリカ人指導者ブッカー・T・ワシントンをホワイトハウスに招待する。
10月16日、日英同盟交渉開始
10月23日、田中正造が足尾銅山鉱毒事件で衆議院議員を辞職
10月23日、オランダのハーグに国際仲裁裁判所設立

11月14日、カール・ラントシュタイナーがABO式血液型を発表(発見は前年)、この時点では血液型がA型、B型、C型の3つであるとされた。
11月14日、波多野精一「西洋哲学史要」。

12月2日、伊藤博文が日露協商交渉開始
12月7日、第16議会召集
12月10日、田中正造が足尾銅山鉱毒事件について明治天皇に直訴
12月12日、グリエルモ・マルコーニが大西洋を横断した無線通信に成功
12月23日、伊藤博文が日露協商交渉打切りを通告
12月23日、ロシアでエスエル(社会革命党)結成
12月23日、豪州が白豪主義政策にもとづく移民制限法を制定