西暦1909年(明治四二年)

概要

川面凡児、第1回の大寒禊を神奈川県片瀬海岸で行い、これ以降、門人や支持者を増やした。この禊重視の在野神道は国民各層に大きな影響を与えた。<著作>『川面凡児全集』10巻<参考文献>金谷真『川面凡児先生伝』
ロバート・ミリカンが電気素量を初めて測定
トーマス・エジソンがアルカリ蓄電池を発明
赤坂離宮建設 アンドレ・ジッド『狭き門』
北原白秋『邪宗門』
永井荷風『すみだ川』


1月28日、米西戦争以来キューバに駐留していた米軍が撤退
1月30日、クロポトキン「パンの略取」(平民社訳)発禁

2月9日、モロッコに関する独仏協定締結
2月12日、全米黒人地位向上協会設立
2月20日、フィリッポ・トンマーゾ・マリネッティ「未来主義創立宣言」(「フィガロ」)

3月4日、米大統領にウィリアム・タフトが就任
3月8日、度量衡法改正公布(尺貫法・メートル法に加えてヤード・ポンド法も公認)

4月6日、ロバート・ピアリーが北極点に到達
4月18日、ジャンヌ・ダルクが列福さる
4月27日、ベネズエラ大統領にゴメスが就任
4月27日、オスマン帝国でアブデュルハミト2世廃位、メフメト5世即位

5月6日、新聞紙法公布施行(新聞紙条例失効)
5月13日、ジロ・デ・イタリア第一回大会開催
5月20日、味の素発売(鈴木製薬所)

6月2日、両国国技館落成
6月2日、オーストラリア首相にアルフレッド・ディーキンが就任(3回目)
6月12日、リボンシトロン発売(大日本麦酒)
6月15日、国際クリケット評議会設立
6月30日、京成電気軌道設立

7月5日、代々木練兵場設置(青山練兵場が移転)
7月6日、韓国併合の方針を閣議決定
7月16日、イラン立憲革命: 立憲派が首都テヘランを制圧、モハンマド・アリー退位・アフマド即位
7月25日、ルイ・ブレリオが史上初のドーバー海峡航空機横断
7月31日、大阪市北区で大火(キタの大火/天満焼け 焼失戸数11,365戸 罹災地面積1.2平方キロ)

8月14日、江濃地震。死者41人、負傷者784人、全壊978軒、半壊2444軒。(日本被害地震総覧)
8月31日、カナダ、ブリティッシュコロンビア州山中でバージェス頁岩発見

9月4日、満州及び間島に関する日清協約調印

10月8日、モホロビチッチ不連続面が発見さる
10月11日、三井合名会社設立
10月26日、伊藤博文が哈爾浜駅で暗殺される(犯人安重根)
10月29日、韓国銀行(後の朝鮮銀行)設立

11月4日、伊藤博文国葬(日比谷公園)
11月11日、米海軍が真珠湾に基地を建設
11月27日、自由劇場(小山内薫ら)第1回公演(有楽座)

12月4日、大韓帝国の政治結社一進会が韓日合邦を要求する声明書を発する。
12月7日、ベルギー王レオポルド2世薨去
12月22日、第26議会召集
12月27日、ベルギー王アルベール1世即位