西暦1910年(明治四三年)

概要

アーサー・エドワード・ウェイト『タロット図解』 ルドルフ・ヒルファーディング『金融資本論』 ライナー・マリア・リルケ『マルテの手記』 現在の函館中華会館が完成 世界的細菌学者ローベルト・コッホが死去。彼の死を悼み、北里柴三郎が北里研究所にコッホ祠を建立。後に、コッホ・北里神社に改名。


1月1日、種痘法施行
1月21日、日露両国は米国提案の南満州鉄道中立化案を拒否
1月23日、逗子開成中学の生徒ら12名が乗ったボートが遭難し全員死亡(真白き富士の根)
1月28日、フランスのパリでセーヌ川が氾濫、大洪水が起こる

2月14日、伊藤博文暗殺犯(安重根)に死刑判決(処刑3月26日)

3月1日、中央倶楽部結成 3月10日、箕面有馬電気軌道(後の阪急電鉄)が梅田〜宝塚間・石橋〜箕面間で開業
3月13日、立憲国民党結成(憲政本党・又新会・無名会などが合同)

4月1日、文芸誌「白樺」創刊(武者小路実篤・志賀直哉ら)
4月15日、京阪本線の大阪天満橋〜京都五条間が開業
4月15日、帝国海軍第六号潜水艇が山口県新湊沖にて潜航演習中に沈没(佐久間勉以下14名全員死亡)
4月16日、清が幣制則例を制定(銀本位制の導入)
4月16日、静岡瓦斯設立
4月23日、ブリュッセル万国博覧会開催(〜11月7日)

5月1日、文芸誌「三田文学」創刊(永井荷風)
5月3日、青森市で大火(全市焼失)
5月6日、英王エドワード7世崩御、ジョージ5世即位
5月14日、日英博覧会開催(~10月29日)
5月19日、ハレー彗星最接近。噂が先行しパニックとなる。地球がハレー彗星の尾の中を通過(欧米では18日)
5月23日、(旧)四国借款団(英・米・独・仏)が成立、清は粤漢鉄道と川漢鉄道の国有化のため600万ポンドを借り受ける 5月25日、大逆事件: 宮下太吉・新村忠雄ら検挙
5月30日、寺内正毅陸相が韓国統監を兼任
5月30日、東京競馬倶楽部設立
5月31日、英自治領として南アフリカ連邦成立

6月1日、大逆事件: 幸徳秋水・管野スガら検挙
6月12日、宇高連絡船開業
6月14日、柳田國男「遠野物語」
6月25日、有楽町駅開業

7月4日、第二次日露協約調印
7月14日、尋常小学読本唱歌発行
7月25日、有珠山噴火。45個ほどの爆裂火口が生じ泥流が発生。明治新山を生じる。死者1人。噴火前に地震。(日本火山総覧)

8月22日、韓国併合: 日韓併合条約調印
8月29日、韓国併合: 朝鮮総督府設置(韓国統監府改組)

9月14日、千里眼公開実験(福来友吉・御船千鶴子ら)
9月15日、呉服橋駅(東京駅の仮駅)開業

10月4日、ポルトガル王国で革命が起こり第一共和政成立(国王マヌエル2世は英国へ亡命)
10月18日 -エレフテリオス・ヴェニゼロスがギリシャ王国首相に就任
10月23日、タイ国王ラーマ5世崩御、ラーマ6世即位

11月3日、帝国在郷軍人会発足(会長寺内正毅)
11月4日、江ノ島電鉄線藤沢駅・鎌倉(小町)駅間全線開通
11月16日、不二家開業
11月20日、メキシコ革命: マデロが蜂起
11月29日、白瀬矗らが南極探険に出発

12月10日、大逆事件: 大審院第1回公判(非公開)
12月13日、鈴木梅太郎が世界初のビタミンであるアベリ酸の発見を発表
12月19日、徳川好敏大尉(アンリ・ファルマン複葉機)日野熊蔵大尉(グラーデ単葉機)日本初の動力飛行
12月20日、第27議会召集