西暦1912年(明治四五年/大正元年)

概要

バルカン戦争が起こる。(- 1913年) ロシアで、アクメイズムとロシア未来派が始動。 ウラジオストク航路(ロシア)に接続する国際列車が新橋(1914年からは東京駅)、金ヶ崎(後に敦賀港に改称)で運行される(ボート・トレイン)。 多摩川の流路改修と境界整理が行われ、東京府と神奈川県の境界が多摩川を中心とした現在のように定まる。


1月1日、孫文が南京で中華民国の成立を宣言し、臨時大総統に就任
1月1日、夏目漱石『彼岸過迄』連載開始(朝日新聞、4月29日)
1月6日、米国でニューメキシコが47番目に州となる
1月6日、アルフレート・ヴェーゲナーが大陸移動説についての著書『大陸と海洋の起源』を発表
1月8日、アフリカ民族会議設立
1月13日、山陰本線、餘部鉄橋完成(兵庫県)。3月1日より香住~浜坂間開業と同時に営業運転。
1月17日、スコット隊が南極点に到達
1月23日、万国阿片条約調印
1月28日、白瀬隊が南極点到達を断念

2月12日、愛新覚羅溥儀が清朝皇帝を退位(清の滅亡)
2月14日、米国でアリゾナが48番目に州となる
2月14日、ファン・ボイ・チャウらがベトナム光復会を設立

3月1日-山陰本線、香住~浜坂間開業により京都~出雲今市(現:出雲市)間全通。
3月1日、美濃部達吉『憲法講話』。これを上杉慎吉が批判して、美濃部と上杉で論争が勃発
3月10日、袁世凱が孫文に代わり臨時大総統に就任
3月12日、ジャパン・ツーリスト・ビューロー(後の日本交通公社)設立
3月12日、ガールスカウト創立
3月27日、尾崎行雄東京市長がワシントン市に三千本の桜の樹を贈る
3月30日、フランスがモロッコを保護国化

4月15日、タイタニック号が沈没
4月20日、タイガー・スタジアム開場
4月29日、夕張炭鉱で爆発事故(死亡276名)

5月5日、ストックホルムオリンピック(第5回夏季オリンピック大会)開催(〜7月27日)。日本はオリンピックに初参加。
5月15日、第11回衆議院議員総選挙
5月22日、大尉アルフレッド・カニングハムが、アメリカ海兵隊員として初めて空を飛び、海軍航空士となる。(米海軍海兵隊航空団の始まり)
5月22日、セルビア、ブルガリア、ギリシア、モンテネグロの4か国相互に防衛同盟が成立する(バルカン同盟)。

6月6日、米国アラスカ州カトマイ山山腹で、史上最大級の噴火。ノバラプタが形成される。
6月7日、日蓮宗富士派が日蓮正宗と改称
6月8日、日本鋼管設立
6月8日、ユニバーサル・ピクチャーズ設立

7月3日、通天閣(初代)完成
7月8日、第3回日露協約調印(特殊権益地域を内蒙古まで拡大)
7月20日、宮内省が明治天皇御不例を発表
7月29日、明治天皇崩御
7月30日、持病の糖尿病が悪化し、尿毒症を併発して崩御した。享年61(満59歳没) 。 元号が明治(1868年、1912年)から大正(1912年、1926年)に改元 なお、実際の崩御は「7月29日午後10時43分頃」と言われているが、宮内省告諭に拠る崩御日時は「7月30日午前0時43分」となっている。これは建前上、皇太子嘉仁親王が践祚して新帝となる一連の宮中儀式を崩御当日に執り行なったということにせねばならなかったからだと思われる。 明治天皇は明治国家そのものであり、明治天皇の死は明治国家の終焉」と認識されていた。大喪の日には、陸軍大将・乃木希典夫妻を初め、多くの人が殉死した。明治天皇を中軸として作り上げられた明治国家は、この後、変容していくこととなる。 非西欧諸国の中で近代化に成功した日本の君主ということで、海外での評価は日本国内以上に高く、エチオピアのハイレ・セラシエ1世やパラグアイのアルフレド・ストロエスネル、イラクのサダム・フセインなど、明治天皇を尊敬する人は多い。 明治天皇は和歌を好み、多くの御製(天皇の自作和歌)を遺している。その数は、約93,000首を超えると言われる。 ・よきをとり あしきをすてて外国(とつくに)に おとらぬ国となすよしもがな ・よもの海 みなはらからと思ふ世に など波風のたちさわぐらむ 嘉仁親王、明治天皇の崩御にともない、大正天皇として即位。 「大正」と改元した。 裕仁親王、初等科在学中、皇族身位令の定めにより陸海軍少尉に任官し、近衛歩兵第一連隊および第一艦隊附となった。

8月1日、ユングフラウ鉄道開通
8月1日、友愛会結成(鈴木文治ら)
8月5日、日本で最初のタクシー会社設立
8月11日、吉沢商会(後の日活)が『オリンピック大競技会第一報』を封切(浅草電気館)。日本初のオリンピック公開映像。
8月21日、第29臨時議会召集
8月25日、中国同盟会などが国民党に改組

9月10日、インドネシア、サレカット=イスラムの成立
9月10日、日本活動写真会社設立
9月13日、明治天皇大喪(青山練兵場)
9月13日、乃木希典が夫人とともに自宅で殉死
9月15日、早川電気(後のシャープ)設立(早川徳次)

10月8日、第1次バルカン戦争勃発

11月5日、米大統領選挙でウッドロウ・ウィルソンが勝利
11月24日、第2インターナショナルがバーゼルで臨時大会を開催
11月28日、アルバニアがオスマン帝国から独立を宣言
11月28日、チャールズ・ドーソンらが、ロンドン郊外で類人猿の頭蓋骨を発見、ピルトダウン人と名付ける。
11月28日、第二次西園寺公望内閣、2個師団増設案を閣議で否決

12月2日、上原勇作陸相が増師問題で辞職
12月3日、第1次バルカン戦争休戦
12月5日、第2次西園寺内閣総辞職
12月6日、夏目漱石『行人』連載開始(朝日新聞、〜1913年11月5日)
12月17日、桂太郎に組閣命令
12月19日、東京で第一回憲政擁護大会が開催
12月21日、第3次桂内閣成立
12月23日、夕張炭鉱で爆発事故。216名が死亡。4月に276名の死亡事故を起こしたばかりであった。
12月24日、第30議会召集