西暦1914年(大正三年)

概要

裕仁親王、学習院初等科を卒業。 福徳岡ノ場の岩礁が噴火、溶岩を流出し島となる。後消滅。(日本火山総覧) 第一次世界大戦が起こる。(- 1918年) エドガー・ライス・バローズ『ターザン』


1月5日、フォード・モーターが従業員の8時間労働と日給5ドルの最低賃金導入を発表
1月12日、桜島大爆発。地震も伴う。溶岩が大量に流出し、3集落を呑み込み、大隅半島に達し陸続きとなる。噴火と地震で死者35人、行方不明23人、負傷者112人。全壊120軒、半壊195軒、焼失2148軒。小津波あり。灰は仙台に至る。(日本火山総覧)
1月23日、シーメンス事件

2月10日、内閣弾劾国民大会開催(日比谷公園)-国会議事堂を包囲

3月1日、朝鮮総督府による大規模な自治体の統廃合(都市部分は府、農村部分は郡に)
3月12日、ニチロ(現マルハニチロ食品)設立
3月15日、秋田で大地震。被害は仙北郡に集中し、死者94人、負傷者324人。全壊640軒、半壊575軒。(日本被害地震総覧)
3月19日、辰野金吾設計による東京駅が新築落成
3月20日、東京大正博覧会開催(~7月31日、日本初のエスカレーター登場)
3月24日、第1次山本内閣総辞職(シーメンス事件による)
3月24日、芸術座公演「復活」(松井須磨子ら)

4月、松本亦太郎「実験心理学十講」
4月、阿部次郎「三太郎の日記」
4月1日、宝塚少女歌劇(現在の宝塚歌劇団)第1回公演
4月16日、第2次大隈内閣成立

5月4日、第32臨時議会召集
5月4日、東上鉄道(後の東武東上線)池袋~田面沢(川越市内)まで開業

6月12日、平凡社設立
6月20日、第33臨時議会召集
6月25日、九州電気軌道折尾停留所~黒崎間の開通
6月28日、第一次世界大戦:ボスニアのサラエボで、オーストリア皇位継承者フランツ・フェルディナント大公がセルビア人青年によって暗殺される(サラエボ事件)

7月8日、孫文らが東京で中華革命党を結成
7月23日、サラエヴォ事件:オーストリア・ハンガリー帝国がセルビアに最後通牒
7月28日、第一次大戦:オーストリアがセルビアに宣戦布告し、第一次大戦が始まる。
7月30日、第一次大戦:ロシア帝国が総動員を発令

8月1日、第一次大戦:ドイツ帝国がロシアに宣戦布告
8月3日、第一次大戦:ドイツがフランスに宣戦布告
8月4日、第一次大戦:ドイツ軍が中立国ベルギーに侵入。
8月4日、第一次大戦:イギリスがドイツに宣戦布告する。
8月12日、英国が日本の対独参戦に同意
8月15日、パナマ運河開通式
8月23日、第一次大戦:大日本帝国がドイツに宣戦布告する。
8月23日、米国は第一次大戦に中立を表明。
8月23日、第一次大戦:タンネンベルクの戦いが行われる。以後、東部戦線は膠着する。

9月1日、最後のリョコウバトのマーサが死亡(シンシナティ動物園)
9月2日、第一次大戦:日本がドイツ租借地の山東省に上陸
9月3日、第34臨時議会召集
9月6日、第一次大戦:マルヌの戦いが始まる。以後、西部戦線は膠着する。
9月18日、英国で第3次アイルランド自治法成立(戦時期間中は施行は棚上げ)
9月22日、ドイツ海軍がパペーテを砲撃

10月、アンリ・ベルクソン「創造的進化」邦訳。日本に於けるベルクソンの紹介が盛り上がる。
10月1日、三越呉服店新装開店(エスカレーターやライオン像が話題に)
10月1日、第一回二科展

11月3日、第一次大戦:タンガの戦いはじまる。
11月11日、第一次大戦:オスマン帝国が同盟国側で参戦
11月15日、英国が日本艦隊のダーダネルス海峡への派遣を要請(日本は拒絶)
11月15日、新大久保駅開業 11月15日、「少年倶楽部」創刊(大日本雄辯會)

12月5日、第35議会召集
12月18日、英国がエジプトを正式に保護国化
12月20日、東京駅開業(東海道本線始発駅は新橋駅から東京駅に変更、新橋駅は汐留貨物駅に改称)
12月29日、伊藤忠合名会社設立