西暦1931年(昭和六年)

概要

ニコラ・テスラがペンシルベニア州フィラデルフィア沖合で行われたとされる、アメリカ海軍のステルス実験(正式名称『レインボー・プロジェクト』)を開始。 当時のレーダーは船体が発する特徴ある磁気に反応するシステムであると考えられていたため、テスラはテスラコイルと呼ばれる高周波・高電圧を発生させる変圧器で船体の磁気を消滅させれば、レーダーを回避できると考えていた。


1月1日、二代目市川猿之助らが松竹を脱退し春秋座を再建、旗揚げ公演(市村座)
1月15日、台北放送局(JFAK)放送開始
1月16日、霧社事件の引責により台湾総督石塚英蔵が退任
1月22日、霞ヶ関離宮の払下げ決る
1月27日、全日本学生庭球連盟発足 マックス・ホルクハイマーが、フランクフルト社会研究所所長に任命さる。

2月1日、三等寝台車を新設(東海道線 東京-神戸間)
2月11日、三菱重工設立(三菱造船より改名)
2月14日、三菱石油(現・JX日鉱日石エネルギー)設立
2月28日、婦人公民権案を衆議院で可決(3月24日に貴族院で否決)

3月3日、米国で「星条旗(The Star-Spangled Banner)」が国歌に採用
3月6日、三重県上空で日本空輸旅客機から乗客1人が初の飛降り自殺
3月6日、パラシュートガール宮森美代子が千葉県津田沼で降下し大人気
3月7日、順宮厚子内親王ご誕生(命名13日)
3月7日、全農第4回大会で左右両派が激突し左派多数が検挙され右派が役員を独占する(全農分裂)。
3月10日、金杉惇郎・長岡輝子らテアトル・コメディ結成第一回公演
3月14日、全国産業博覧会開催(浜松市)
3月20日、政治結社「桜会」によるクーデターの計画が発覚(三月事件)。
3月20日、イネの画期的な交配種、 水稲農林1号の育成成功。

4月1日、中央本線新宿、甲府間電化完成
4月14日、第2次若槻内閣成立
4月18日、直良信夫が明石市で化石人骨を発見(明石原人)
4月25日、東京音楽学校に作曲科設置
4月25日、重要産業統制法公布

5月1日、鉄道省、小型コンテナ試用開始
5月1日、ニューヨークでエンパイア・ステート・ビルディング完成
5月3日、北関東・東北に霜害。熊谷の最低気温零下4℃
5月7日、石川県山中温泉で大火。740戸焼失。
5月13日、新潟県白根町で大火。402戸焼失,死傷者五十余人。
5月20日、国際ヘーゲル連盟日本支部「ヘーゲルとヘーゲル主義」。

6月8日、御茶ノ水橋完成
6月17日、朝鮮総督に宇垣一成を任命・親任式
6月17日、関東で強震。横浜全市が停電、暗黒の街となる
6月22日、日本航空輸送旅客機が福岡県山中に墜落し3名死亡(初の旅客機事故)
6月27日、中村大尉事件。北満視察中の中村震太郎大尉が中国兵に殺害される

7月2日、万宝山事件

8月1日、八十二銀行設立(第十九銀行と六十三銀行が合併)
8月10日、鎌倉御用邸廃止 8月25日、羽田飛行場(後の東京国際空港)開港
8月31日、江蘇省で水害(30万人溺死)

9月1日、清水トンネル開通により上越線全通(上野-新潟間が7時間10分に短縮)
9月18日、関東軍の謀略による柳条湖事件を契機に満州事変が勃発。
9月21日、埼玉県西部で地震。死者16人、負傷者146人。全壊76、半壊124。青や黒い色をした土砂が地面から噴出したという。(日本被害地震総覧)
9月21日、林銑十郎による独断越境進撃

10月1日、国立公園法施行
10月17日、錦旗革命事件。橋本欣五郎中佐(桜会)らによる軍部内閣樹立クーデター発覚・拘禁
10月17日、宇野弘蔵と山田盛太郎「資本論体系」。
11月2日、東京科学博物館開館式
11月27日、中華ソビエト共和国臨時政府樹立

12月6日、岡倉天心銅像除幕式(東京美術学校前庭)
12月11日、安達内相が辞任勧告を拒否。内閣不統一により第2次若槻内閣総辞職
12月13日、犬養毅内閣成立
12月13日、金輸出再禁止令公布施行
12月15日、中島飛行機株式会社設立
12月16日、東京浅草オペラ館開場。エノケンが旗揚公演
12月23日、第60議会召集。
12月25日、東京中央郵便局完成
12月31日、ムーランルージュ新宿座開場