西暦1933年(昭和八年)

概要

国際連盟加盟国の多くが中華民国の立場を支持して日本政府を非難したことが、日本が国際連盟から脱退する主要な原因となる。 その後ドイツやイタリア、タイ王国など多くの日本の同盟国や友好国が満州国を承認し、外交関係を持つこととなった。


1月1日、日本軍が山海関で支那軍と衝突
1月1日、ラジオの時報が手動から自動式になる
1月2日、日本軍が山海関を占領
1月10日、東京商科大学教授大塚金之助が検挙さる
1月12日、元京都帝国大学教授河上肇が検挙さる
1月28日、独シュライヒャー内閣総辞職
1月30日、ドイツでヴェルサイユ体制打破とナチズムを掲げるアドルフ・ヒトラーが首相に就任。

2月4日、長野県で教員が思想問題で多数(66校、230名)検挙される(長野県教員赤化事件)。
2月9日、パリ国立音楽院を首席で卒業した原智恵子が帰国後初のピアノ独奏会(日比谷公会堂)
2月16日、城東線が電化(大阪-天王寺間)
2月20日、作家小林多喜二が治安維持法違反容疑で逮捕される。東京・築地署に留置され特別高等警察の拷問により虐殺される。
2月24日、国際連盟が日本軍の満洲撤退勧告案を42対1で可決。松岡代表退場。
2月24日、山陰本線全通(京都-幡生間)
2月27日、ナチスによるという説もあるドイツ国会議事堂放火事件。
2月27日、バーナード・ショー来日
2月27日、服部之総、論文「明治維新の革命及び反革命」 (「日本資本主義発達史講座」)。

3月3日、三陸地方でやや強い地震、大津波が襲い、死者1522人、負傷1092人、行方不明1542人。船舶7000隻以上が被害。波高最大23m。海震の観測多数。津波はカリフォルニアやチリにも到達。発光、怪音、潮位・井水の変化などが前兆現象として観測される。(日本被害地震総覧)
3月3日、上海で三極電信学校(後の清雲科技大学)開校
3月4日、フランクリン・ルーズベルトが第32代米大統領に就任。ニューディール政策始動。
3月16日 -東京市で初の市会議員選挙 (投票率70.2%)
3月23日、独国会で全権委任法可決され、ナチス独裁が確立
3月27日、日本は国際連盟を脱退。
3月31日、齋藤首相、国際連盟脱退を伊勢神宮に報告
3月31日、文官分限令により東北帝国大学教授・松本彦七郎の休職を命じられる。同日、同大学副手・山内清男依願解嘱。

4月1日、満州国が非承認国に対して門戸閉鎖
4月3日、京都競馬場が全焼
4月3日、仏軽巡洋艦ジャンヌ・ダルクが横浜に入港
4月3日、米海軍飛行船アクロンが墜落(死者73名)
4月5日、皇道会結成(平野力三ら)
4月6日、小山松吉法相が司法官赤化事件引責で辞表提出、昭和天皇の沙汰で留任
4月7日、米国で14年ぶりに飲酒解禁
4月9日、色刷になった小学国語読本が絵本代りに買われて品不足、授業の支障となる
4月10日、関東軍が長城線を越えて華北に進撃開始
4月11日、蒋介石が南昌で第5次共掃戦(共産党掃討戦)を準備開始
4月12日、静岡県浜崎村に三井海洋生物学研究所が開設
4月16日、女流飛行家マリー・イルズがパリより羽田に着陸
4月19日、関東軍に長城線への帰還命令
4月19日、米国で金本位制停止
4月22日、鳩山一郎文相が滝川幸辰京大教授の罷免を小西重直総長に要求(滝川事件)
4月23日、関東軍が長城線へ撤退完了
4月28日、陸軍少年航空兵制度始る
4月29日、天長節の日比谷公園で国際連盟脱退詔書奉戴式が挙行さる。学生2万人が参加。

5月1日、弁護士法全部改正(昭和8年法律第53号)。女性にも弁護士の道が開かれる。
5月3日、大阪市営地下鉄御堂筋線の梅田(仮)~心斎橋間が開通。日本初の公営地下鉄。
5月27日、ウォルト・ディズニー・カンパニー製作のアニメーション映画『三匹の子ぶた』が公開される。
5月27日、日本が中国国民党との間で塘沽協定を結ぶ(満州事変の終結)。
5月31日、満州事変後、日本は中国と停戦協定を結ぶ。

6月5日、聖路加国際病院開院式
6月6日、アメリカニュージャージー州で世界初のドライブインシアターが開業する。
6月17日、大阪で兵士1名と巡査1名が掴み合いの喧嘩。軍部、内務省間の抗争に発展(ゴーストップ事件)。
6月17日、阪神本線岩屋~神戸(現・三宮)間が地下線により開業。
6月19日、丹那トンネル貫通。着工より15年2箇月

7月6日、シカゴ・コミスキー・パークでメジャーリーグ初のオールスターゲーム開催。
7月9日、松山城放火事件。
7月11日、神兵隊事件。
7月20日、ナチス・ドイツのフランツ・フォン・パーペン副首相とローマ教皇庁のパチェッリ枢機卿(後のローマ教皇ピウス12世)との間でコンコルダート締結。
7月22日、ワイリー・ポストが単独世界一周飛行。15,596マイルを、7日18時間45分。
7月25日、山形市で気温40.8度を記録。(2007年8月16日に岐阜県多治見市と埼玉県熊谷市で40.9度を記録し、日本の公式記録を更新した。)
7月25日、滝川事件で、滝川幸辰、佐々木惣一、末川博等、6人の教授が免官される。

8月1日、改正図書館令施行 (政府による図書館統制強化開始)
8月9日、第1回関東地方防空大演習実施
8月11日、桐生悠々の信濃毎日新聞記事「関東防空大演習を嗤ふ」が 問題化
8月15日、深川祭で神輿が永代橋渡御 (落橋事故以来126年ぶり)
8月23日、採用を開始した陸軍少年航空兵の倍率57倍 (定員170名に9731名が応募)
8月24日、五・一五事件被告に対する減刑嘆願書が7万通殺到 9月1日、大阪放送局が学校放送を開始

9月5日、キューバでバティスタによる軍事クーデター。事実上の独裁者となる。
9月8日、スペインでアサーニャ内閣総辞職
9月14日、内田康哉外相辞任。後任に広田弘毅を任命。
9月15日、中央線東京・中野間で急行運転開始(朝夕のみ)。総武線も中野まで乗入れ
9月19日、伊勢丹が神田から新宿に出店
9月23日、第1回日本ヨット選手権大会開催(品川沖)
9月24日、東京赤羽に軍用犬養成所開所
9月24日、土屋喬雄が「改造」の論文で、服部之総の論文を批判。マニファクチュア論争勃発。

10月1日 -滋賀銀行設立(百三十三銀行と八幡銀行が合併)
10月5日、長野県営の上高地帝国ホテル開業
10月5日、築地小劇場創立十周年記念改築完成公演(坪内逍遙「ハムレット」)
10月10日、ユナイテッド航空機チェスタートン爆破事件
10月14日、ドイツが国際連盟を脱退。
10月22日、水原リンゴ事件。秋季リーグ早大対慶大戦で乱闘騒ぎ

11月2日、東京・大阪間夜間定期郵便飛行開始
11月7日、神戸で第1回「みなとの祭」開催(〜8日)。2百万人の人出。
11月8日、蚕糸恐慌。生糸暴落し産繭・生糸の輸出統制開始
11月8日、丸善石油設立
11月17日、佐々木茂索、久米正雄、川口松太郎、里見弴ら作家15名が賭博で検挙さる
11月18日、府中競馬場開場
11月19日、昭和天皇の特命により、ゴーストップ事件終結。当事者2名に和解成立。
11月25日、芝浦スケート場開場
11月28日、野呂栄太郎が検挙さる

12月3日、水原茂選手ら慶大生8人を含む35人が麻雀賭博で検挙(水原は4日野球部を除名、6日より停学)
12月5日、米国で憲法修正第21条批准 (禁酒法廃止)
12月12日、長崎医科大学で学位売買が発覚(20日全教授が辞表提出)
12月23日、皇太子・継宮明仁親王が降誕(誕生)。宮城(現:皇居)内の産殿にて誕生。昭和天皇・香淳皇后の第五子にして初の皇子誕生とあって、国民的な盛大な祝福を受ける(サイレンにて通告)。称号の「継宮」、名前の「明仁」は、昭和天皇による命名であるが、いずれも明治3年1月3日の明治天皇の即位に際して発せられた詔勅「...立極垂統、列皇相承、継之述之...宣明治教以宣揚惟神之大道也...」に出典を求め、命名されたものである。
12月23日、第65議会召集
12月23日、フランスでスタヴィスキーによる詐欺が発覚(翌年政治問題に発展)
12月24日、東京有楽町に日本劇場開場
12月24日、翌年1月11日にかけて口永良部島で噴火多発。七釜集落全焼し死者8人、負傷者26人。(日本火山総覧)
12月26日、自動車製造株式会社(後の日産自動車)設立
12月27日、東京ステーションホテルが鉄道省直営となり東京鉄道ホテルに改称・開業