西暦1976年(昭和五一年)

1976年 概要

この頃から、フリー・エナジーを利用したコイルの情報が日本にも発生。 昭和天皇御在位五十年。 在位五十年記念事業として、立川飛行場跡地に国営昭和記念公園が建設された。 中央アフリカ帝国建国に際しても祝電を送っている。逆に共産主義陣営には不信感をぬぐえず、ペレストロイカが進んだ晩年においても懐疑的な発言がしばしばあったとされる。 記念硬貨として、昭和天皇御在位五十年記念百円ニッケル貨が1976年12月23日から発行され、発行枚数は7000万枚に上った。 アップルコンピュータ設立。 長岡市に日本初のドライブスルー登場。


出来事

1月1日、ヤマザキナビスコが「チップスター」を発売。
1月3日、大橋巨泉司会の「クイズダービー」(TBS)放送開始(1992年12月19日終了)。
1月5日、パイオニアが同社初のラジカセ「RXシリーズ」を発売。
1月6日、平安神宮放火事件。
1月9日、中華人民共和国の周恩来国務院総理が死去。
1月18日、沖縄国際海洋博覧会閉幕。閉会式に病臥した昭和天皇の名代として明仁皇太子夫妻で訪沖している。
1月20日、大和運輸(現:ヤマト運輸)が個別宅配サービス「宅急便」を発売、初日の引受個数は2個。
1月25日、郵便料金値上げ、はがき20円・封書50円。
1月31日、鹿児島市で国内初の5つ子誕生。

2月2日、黒柳徹子司会のトーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)放送開始。2010年現在も放送されている長寿番組。
2月4日、インスブルック冬季オリンピック開幕。2月15日まで。
2月6日、アメリカで、ロッキード事件が発覚する。
2月10日、本田技研工業が「ロードパル」を発売。

3月1日、東京・後楽園球場に日本初の人工芝が登場。
3月1日、韓国で金大中ら12人が「民主救国宣言」を発表。朴正煕政権を批判する。
3月2日、北海道庁ロビーで時限爆弾が爆発。2人が死亡(北海道庁爆破事件)。
3月24日、アルゼンチンで無血クーデター。イサベル・ペロン大統領が失脚。 4月、学校給食に米飯が導入される。

4月1日、シチズン時計が世界初のデジタル式(アラーム付)腕時計「クリニトロン」を発売。
4月5日、キヤノンが「AE-1」を発売。 4月25日、ベトナム統一選挙実施。
5月4日、熊本地方検察庁、チッソの元社長、元工場長を業務上過失致死傷罪で熊本地方裁判所に起訴。
5月6日、人気歌手、克美しげるが愛人を殺害した罪で逮捕される。
5月8日、植村直己が北極圏の単独犬ぞり走破に成功。
5月8日、本田技研工業が「アコード」を発売。
5月21日、日清食品が「日清焼そばU.F.O.」発売(8月9日には「どん兵衛」も発売)。
5月25日、藤林益三が第7代最高裁判所長官に就任。

6月16日、ソウェト蜂起。 6月25日、新自由クラブ結成。
6月26日、アントニオ猪木対モハメド・アリの異種格闘技戦が日本武道館で行われる。

7月1日、長崎本線・佐世保線の電化完成。
7月2日、ベトナム社会主義共和国成立(南北ベトナムが統一)。
7月3日、イスラエル軍がウガンダのエンデベ空港を奇襲、ハイジャックされたエールフランス機の乗客を救出。
7月4日、アメリカ独立宣言200周年。
7月17日、モントリオールオリンピック開催。8月1日まで。
7月27日、ロッキード事件で田中角栄前首相逮捕。
7月28日、中国で唐山地震。20万人以上の犠牲(史上最大被害の地震)。
7月30日、日本共産党が自由と民主主義の宣言を採択。
7月30日、足尾鉱山鉱毒事件で、群馬県、栃木県、桐生市、太田市と古河鉱業の間で公害防止協定を締結。

8月20日、東海道新幹線「こだま」に禁煙車が登場。

9月1日、花王石鹸がヘアスプレー「ケープ」を発売。
9月6日、ベレンコ中尉亡命事件。
9月9日、中国共産党の毛沢東主席が死去。中国政府はソ連、東欧諸国などの弔電受け取り拒否。
9月12日、岐阜県で台風17号による水害(9.12水害)。
9月15日、三木改造内閣発足。

10月1日、ピジョンが「マイピー乳歯ブラシ」を発売。
10月11日、巨人の王貞治選手が対阪神戦でベーブ・ルースを抜く715号本塁打。
10月12日、太平洋クラブライオンズがクラウンライターライオンズに球団名変更。
10月16日、巨人、前年度最下位からセ・リーグ優勝。
10月24日、南部戦跡の平和祈念堂で「先の大戦で戦場となった沖縄が、島々の姿をも変える甚大な被害を被り、一般住民を含むあまたの尊い犠牲者を出したことに加え、戦後も長らく多大の苦労を余儀なくされてきたことを思う時、深い悲しみと痛みを覚えます」との天皇の言葉を代読した。当時の西銘順治沖縄県知事は「お言葉に接し、感動胸に迫るものがあります。これで、ようやく沖縄の戦後は終わりを告げたと思う」と談話を発表した。その後も沖縄の関係は薄まることはなかった。
10月24日、富士スピードウェイで日本初のF1日本グランプリが開催される。
10月29日、酒田大火(山形県酒田市中心部)。焼失面積22.5ha・焼損棟数1,774棟・被災者3,300人。
10月31日、日本ビクターが家庭用VHSビデオテープレコーダ1号機、「HR-3300」を発売。

11月1日、山水電気が「ステレオプリメインアンプ」を発売。
11月2日、アメリカ大統領選挙で、カーター(民主党)が現職のフォード(共和党)を破り初当選。
11月10日、昭和天皇在位50年式典。

12月、石屋製菓が北海道銘菓「白い恋人」を発売。
12月5日、第34回衆議院議員総選挙投票。
12月17日、トヨタ自動車が「マークII」をモデルチェンジ(姉妹車の「チェイサー」は翌年6月に発売)。
12月21日、1等1000万円の年末ジャンボ宝くじ発売で死傷者が出る。
12月24日、福田赳夫内閣発足。