西暦1979年(昭和五四年)

1979年 概要

Macintoshが開発される。 開発チームのジェフ・ラスキン (Jef Raskin) が、当時の会長であるマイク・マークラに自分が好きな林檎の品種名から着想して綴りを変えた名称の「Macintosh」という製品のアイデアを話したことに始まる。本来の林檎の品種ではMcIntoshの綴りだが、主に同名のオーディオ製品と区別するために「Mc」の間に「a」を入れたことによって現在もそのまま用いられている。ジェフ・ラスキンがはじめた「Macintosh」プロジェクトにおける設計案は、現在知られる「Macintosh」とは、基本的なコンセプトが大きく異なっており、(ラスキンがアップル退社後に開発したキヤノン・キャットに似た)テキストベースのインターフェースを持つマシンとして構想されていた。


出来事

1月1日、アメリカ合衆国と中華人民共和国が国交樹立。
1月13日、初の国公立大学共通一次試験実施。
1月20日、奈良市の茶畑から『古事記』の編者太安万侶の墓誌が出土。
1月25日、上越新幹線の大清水トンネル貫通(2万2228mで貫通当時は世界最長のトンネル)。
1月26日、大阪の三菱銀行北畠支店で猟銃事件(三菱銀行人質事件)。
1月30日、ヴァリグ・ブラジル航空機遭難事故。

2月1日、イラン革命。
2月1日、立石電機が日本初の電子体温計を発売。
2月11日、西鉄福岡市内線全廃。福岡市内から路面電車が姿を消す。
2月17日、カンボジアをめぐる対立から中越戦争が勃発。

3月4日、中央競馬で9年連続首位騎手の福永洋一が落馬。脳挫傷負い騎手生命を絶たれる。
3月5日、日本テレビ『ズームイン!!朝!』(司会:徳光和夫)が放送を開始。
3月10日、中外製薬、CI導入。ロゴの色を緑と黒に変更。
3月26日、エジプトとイスラエルがワシントンで平和条約に調印。
3月28日、アメリカのスリーマイル島原子力発電所で放射能漏れ事故。

4月1日、テレビ埼玉開局。 4月2日、服部高顕が第9代最高裁判所長官に就任。
4月2日、三洋電機がポータブル型ラジオカセット「MR-U4」を発売。
4月2日、藤子・F・不二雄原作の人気アニメ、テレビ朝日『ドラえもん』(第2作)放送開始(朝日放送、名古屋テレビなどネット局は4月8日開始)。
4月7日、第51回選抜高校野球大会は和歌山・箕島高校が2年ぶり3度目のセンバツ優勝。
4月11日、蛇の目ミシン工業がコンピュータ機能付きマシン「メモリア」を発売。
4月14日、西武の本拠地、西武ライオンズ球場完成。こけら落としは同日の対日本ハム戦(始球式:福田赳夫元首相)。
4月21日、資生堂が「ナツコ ビューティーパクト」発売。

5月、愛知県豊田市で開かれた植樹祭に昭和天皇が出席した際は、わざわざ不便な幡豆郡幡豆町三ヶ根に宿泊し、早朝に同地にある殉国七士廟(絞首刑となったA級戦犯7人の墓碑)に向かって長い間直立不動の姿勢をとっていたとされる。
5月4日、イギリス、保守党の党首サッチャーが首相に就任(先進国初の女性首相)。
5月11日、鈴木自動車工業が「アルト」を発売、47万円という低価格で人気を集める。

6月2日、空白の一日事件に伴う出場停止処分が明けた巨人・江川卓投手が後楽園球場での対阪神戦でプロ初登板(結果は敗戦投手)。
6月4日、シャープが「ザ・サーチャーW」を発売。
6月7日、高松地裁が財田川事件の再審開始を決定。
6月7-10日、欧州議会議員選挙の投票が実施され、欧州議会初の直接選挙が行われる。
6月12日、元号法公布、即日施行。 6月18日、ウィーンでの米ソ首脳会談で、SALTII(第二次戦略兵器制限条約)が調印される。
6月28日、第5回先進国首脳会議(東京サミット)開催。

7月1日、ソニーがヘッドホンステレオ「ウォークマン」発売。
7月1日、静岡第一テレビ開局。
7月11日、日本坂トンネル火災事故。
7月12日、キリバスが独立。
7月16日、イラク、バアス党のサッダーム・フセインがイラク大統領に就任。
7月17日、大関・三重ノ海が第57代横綱昇進。 7月20日、ジュネーブで「インドシナ難民問題国際会議」開催。
7月22日、国立佐倉病院で日本初の死体腎移植手術が行われる。
7月29日、豊田新線(豊田市〜赤池間)開通、同社にとって初の名古屋市営地下鉄(鶴舞線・赤池〜伏見間=当時)との相互直通運転が開始される。

8月21日、第61回全国高校野球選手権大会は5日前に石川・星稜高校との延長18回の激闘を制した和歌山・箕島高校が大会初優勝。栃木・作新学院高校(1962年)、愛知・中京商業高校(1966年)に続き史上3度目の甲子園同一年度春夏連覇を達成。

9月3日、「昭和の名人」と称された落語家の六代目三遊亭圓生死去。奇しくも79歳の誕生日だった。
9月6日、阿蘇山が爆発。死者3人、負傷11人。火口東駅舎などが被害。中九州一帯に降灰。(日本火山総覧)
9月7日、第1次大平内閣衆議院解散(増税解散、一般消費税解散)
9月20日、中央アフリカ帝国にてフランス軍による無血クーデターにより帝政が崩壊。
9月28日、NECがパソコン「PC-8001」発売。

10月1日、久保田早紀がCBSソニーから『異邦人』でレコードデビュー。
10月1日、ライオン油脂が「ママローヤル」を発売。 10月6日、広島が4年ぶりのセ・リーグ優勝を決める。
10月7日、総選挙の結果、自民党過半数取れず。三木元首相・福田元首相・中曽根元通産相らが、大平首相の退陣を要求。四十日抗争勃発。
10月16日、西宮球場で行なわれたパ・リーグプレーオフ第3戦、近鉄が阪急に勝利し、参入30年目にして初のパ・リーグ制覇を決める。
10月26日、天然痘が根絶とWHOが宣言。
10月26日、韓国の朴正煕大統領暗殺。

11月1日、花王石鹸が「ロリエ」を発売。
11月1日、キヤノンが「オートボーイ」を発売。
11月4日、イランアメリカ大使館人質事件。
11月4日、日本シリーズで広島が近鉄を4勝3敗で下し球団創設30年目で日本一に輝く。第7戦の江夏の21球が語り草となる。
11月5日、シャープが「ポケット電訳機」を発売。
11月9日、第2次大平内閣発足。
11月18日、第1回東京国際女子マラソンが開催される(国際陸上競技連盟初公認の女子マラソン)。
11月20日、アル=ハラム・モスク占拠事件。

12月3日、日本電信電話公社が自動車電話サービスを東京23区で開始。
12月12日、韓国で粛軍クーデター、全斗煥少将が軍の実権を掌握。
12月12日、国鉄のリニアモーターカーが宮崎実験線において時速504キロを達成(世界初の時速500キロ超え)。
12月18日、東亜共石が共同石油グループから離脱(経営権を日本鉱業が買収し、知多石油を経て日本鉱業に吸収)。
12月24日、ソビエト連邦のアフガニスタン侵攻。
12月24日、一般映画制限付(現・R-15)が導入される。
12月24日、木曽御嶽山が水蒸気爆発、山麓に土石流災害。
12月24日、ビャーネ・ストロヴストルップが汎用プログラミング言語のC++を開発。