西暦1982年(昭和五七年)

1982年 概要

全惑星が95度以内に集まり、疑似惑星直列が発生。 歴史教科書問題が持ち上がる。 昭和天皇、「わが庭のそぞろありきの楽しからず わざわひ多き今の世を思へば」という歌を御製される。 アメリカの集団食中毒でO157が見つかる。


出来事

1月15日、広島市の電話市外局番が3桁化され「082」となる。

2月8日、ホテルニュージャパン火災発生で33人死亡。
2月9日、日本航空350便墜落事故、24人死亡。
2月28日、岡本綾子がゴルフのアメリカLPGAツアーで初優勝。

3月1日、テレビ東京で初の系列局であるテレビ大阪開局。
3月2日、北海道日高地方で地震。重軽傷者147人。(日本被害地震総覧)
3月10日、全惑星が95度以内に集まり、疑似惑星直列が発生。それに伴い、外惑星を探査する計画が起こり、ボイジャー探査機が発射された。
3月19日、フォークランド紛争が起こる。フォークランド紛争においては、英国は軍事行使に出ないと外務省も踏んでいた中、その帰結を一人正しく予期していた節があり、北方四島問題についての進講の際も、ふと「北方四島と北海道の間にある海峡は、潜水艦は通れるのか」と官僚に尋ねるなどしている。
3月21日、札幌市営地下鉄東西線延長部(白石駅、新さっぽろ駅間)開業。
3月29日、メキシコのエルチチョン山が大噴火。火砕流が発生した他、エアロゾルで世界の平均気温が0.3℃程低下。死者2000人以上(1万7000人が犠牲になったとされる資料もあり)。
3月30日、山陽自動車道の龍野西IC、備前IC間開通(山陽自動車道では最初の開通区間)。
3月30日、三ツ矢フーズ(現・アサヒ飲料)設立。

4月1日、一般国道391号、449号が昇格(1981年4月30日に公布された政令第153号の施行)。
4月1日、500円硬貨発行。
4月1日、植田まさしの4コマ漫画「コボちゃん」が読売新聞朝刊で連載開始。
4月2日、アルゼンチン軍がイギリスと領有権を争っていたフォークランド諸島を占領(フォークランド紛争勃発)。
4月20日、福岡市地下鉄空港線延長部(天神駅、中洲川端駅間)、福岡市地下鉄箱崎線(中洲川端駅、呉服町駅間)開業。

5月8日、F1・ベルギーGPでジル・ヴィルヌーヴが事故死。
5月17日、関西本線の名古屋駅〜亀山駅間が電化。
5月28日、ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世がイギリスを訪問。カトリック教会とイングランド国教会が450年ぶりに和解。

6月14日、フォークランド紛争終結(フォークランド諸島の領有権はイギリスが獲得)。
6月23日、東北新幹線大宮駅、盛岡駅間開業。

7月1日、トヨタ自動車工業とトヨタ自動車販売が合併し、新会社トヨタ自動車が誕生。
7月1日、伯備線が電化され、381系が山陰地区に初お目見え。
7月9日、キヤノンが完全自動化カメラ「スナッピィ50」発売。
7月20日、日本石油、新シンボルマーク「サンライズ」制定(2001年のENEOSマーク誕生を機に廃止)。ガソリンスタンドのリニューアルを1983年から開始。
7月23日、九州地方北部の集中豪雨(昭和57年7月水害)で長崎市で大きな被害(長崎大水害)。同時に奈良県北葛城郡王寺町でも浸水被害が発生。
7月23日、国際捕鯨委員会で1986年からの商業捕鯨全面禁止案が採択。

8月1日、神戸市垂水区の北西部が西区へ分区され、神戸市は現行の9区体制に。
8月2日、台風10号が愛知県に上陸。死者・行方不明者95名。同時に国鉄の東海道本線富士川橋梁(下り線側)2スパン分が流失。これにより富士-富士川間は、被害を免れた上り線側橋梁を用いての片側交互運転が行われた。
8月17日、フィリップスが世界初のCDを製造。ABBAの項目参照。
8月29日、熊本県大矢野町沖合いでヨットから伸ばしたロープで遊泳中の中学1年生の少女か鮫に襲われ即死。ヨットに引き上げられた時は下半身が無かったという。
8月31日、横浜スタジアムの大洋、阪神戦で阪神の島野育夫守備走塁コーチと柴田猛バッテリーコーチが藤田平選手の打球めぐり岡田功審判と鷲谷亘審判に暴行し退場(横浜スタジアム審判集団暴行事件も参照)。

9月2日、国鉄のリニアモーターカーが世界初の有人浮上走行実験に成功。
9月14日、グレース・ケリー(モナコ公国大公妃、女優)、自動車事故にて死去。
9月9日、長沼ナイキ事件の最高裁判所判決。原告の上告を棄却。
9月22日、三越・岡田茂社長が取締役会で解任される。「なぜだ!」という言葉が話題に。その後背任で愛人とともに逮捕(三越事件)。
9月24日、国鉄非常事態宣言が政府から発表される。
9月29日、全国クリーニング環境衛生同業組合連合会が、この日を「クリーニングの日」と制定。

10月1日、寺田治郎が第10代最高裁判所長官に就任。
10月1日、ソニーが世界初のCDプレーヤー、「CDP-101」発売。CDソフト50タイトルも同時発売。
10月1日、西ドイツでヘルムート・シュミット首相が議会で不信任となり退陣。ドイツキリスト教民主同盟党首のヘルムート・コールが首相に就任。
10月4日、フジテレビ、「森田一義アワー 笑っていいとも!」を放送開始。
10月8日、国道24号奈良バイパスが全通。
10月12日、鈴木善幸首相退陣表明。
10月13日、NEC、「PC-9801」を発売。
10月18日、中日が、シーズン最終戦でセ・リーグ優勝決める。
10月19日、デロリアン・モーター・カンパニー(DMC)が倒産。
10月23日、日産自動車、「マーチ」を発売。
10月30日、西武、中日破り日本シリーズ制覇。西武黄金期の始まり。
10月31日、大分県日田市でKCVコミュニケーションズ(当時九州有線放送)が放送開始。

11月10日、中央自動車道が全線開通。
11月10日、ソ連のレオニード・ブレジネフ書記長死去。後任にユーリ・アンドロポフ元KGB議長が就任。
11月15日、上越新幹線大宮駅、新潟駅間開業。大規模ダイヤ改正をそれに伴って行う。
11月24日、中曽根康弘・行政管理庁長官、自民党総裁予備選で圧勝。
11月27日、第1次中曽根内閣発足。田中派の7人入閣。
11月27日、大阪府警察賭博ゲーム台汚職。多くの警察署で、防犯課の捜査員が取締情報を対象店に洩らし、見返りに現金を受け取っていた。現職3人・退職者2人・店関係者10人を贈収賄で逮捕、警察官124人懲戒処分。当時警察本部長だった警察大学校長が責任を取り自殺。

12月、日本電信電話公社、カード式公衆電話、テレホンカード発売。
12月4日、米映画『E.T.』が日本で公開。のちに当時の日本と世界で史上最大の興行収入を記録。