西暦1994年(平成六年)

1994年 概要

フォトン=ベルトの影響が発生開始。マヤズムの活性化とカルマ解放が行なわれ始める。 また、シューメーカー=レヴィ彗星が、木星に衝突した事で、太陽系上の生物に進化の兆候が発生。 ハッブル宇宙望遠鏡がが、宇宙空間に浮いている巨大な「白い大都市」の撮影に成功する。その正体は不明であり、明らかにはされていない。 同時期、その写真の中には、人間のような形をした、翼のあるシルエットが写っているように見える奇妙な写真も含まれていた。 研究者たちは、特に「地球の軌道上」に写り込んでいる一連の写真に興味を持った。 それは、地球の軌道上に見える「7つの明るく光る物体」だった。 ハッブルプロジェクトのエンジニアであるジョン・プラッチェット氏は、彼自身がそれらの「生き物」を見たことがあると語っている。 彼によると、その「生き物」たちは身長が 20メートルを越えており、そして、広げた羽の全長は最新のジェット旅客機の翼の全長と匹敵するくらいの巨大さに見えたと言う。また、 NASA のスペースシャトルのアメリカ人宇宙飛行士たちも、天使のような生き物と遭遇しているとプラッチェット氏は言った。


出来事

1月17日、日本がカリフォルニアに向けて、地震波を送ったと言われている。(イルミナティ?)
1月17日、ノースリッジ地震が発生。(ロサンゼルス地震)
1月26日、大阪愛犬家連続殺人事件の容疑者逮捕。

2月1日、森永製菓が「ウイダーインゼリー」を発売。
2月3日、アメリカ、ベトナムへの禁輸措置を解除。
2月4日、H-IIロケット1号機、種子島宇宙センターから打ち上げ成功。
2月12日、リレハンメルオリンピック開幕。( - 27日)
2月12日、南岸低気圧の通過により関東から九州地方の広範囲で大雪。東京25年ぶり積雪23cm。
2月18日、青山学院大生殺害事件。
2月23日、藤田小女姫殺害事件。

3月1日、地球全域にて、フォトン=ベルトによる、カルマの解放が肉体のプロセスへと展開し始める。この頃より、人の精神状態は、様々な解決すべき問題が発現するようになる。(マヤズムの活性化の始まり)
3月14日、アサヒビール薬品設立。
3月14日、地球人類の精神内部にある、マヤズムの活性化と解放が、軌道にのる。
3月22日、榎井村事件で、高松高等裁判所は再審無罪の判決。
3月24日、参議院、衆議院の小選挙区比例代表並立制を柱とする選挙改革法案を可決(12月25日施行)。

4月1日、ロッテが「トッポ」を発売。
4月6日、ルワンダで集団虐殺(ジェノサイド)が開始(約100日間でおよそ100万人)。
4月8日、ニルヴァーナのリーダーカート・コバーンが自殺。
4月8日、細川護熙首相が辞任を表明。
4月10日、NATO、ボスニア紛争でセルビア人勢力を空爆。
4月11日、ルワンダ虐殺: 国際連合平和維持活動にあたっていたベルギー軍が駐留先の公立技術学校から撤退後、学校がフツ族民兵に襲撃され2000名の避難民の大半が虐殺。(公立技術学校の虐殺)
4月23日、井の頭公園バラバラ殺人事件発覚。
4月25日、新生党、公明党、社会党など連立与党、羽田孜を首班指名。
4月26日、社会党、連立与党が社会党抜きで統一会派を結成したことに抗議して連立離脱(会派に加わらなかった新党さきがけは閣外協力に)。
4月26日、中華航空機が名古屋空港で着陸失敗、264人死亡。(中華航空140便墜落事故)
4月28日、羽田内閣発足。

5月1日、F1・サンマリノGPでローランド・ラッツェンバーガー、アイルトン・セナが事故死。
5月6日、英仏間の英仏海峡トンネル開通。
5月18日、巨人の槙原寛己投手が、福岡ドームでの広島戦でプロ野球史上15人目の完全試合を達成。
5月27日、経団連第8代会長に豊田章一郎が就任。

6月15日、イスラエルとバチカン市国が国交を樹立。
6月16日、ジミー・カーター元アメリカ大統領、金日成・北朝鮮主席と会談。
6月27日、オウム真理教によって松本サリン事件発生。
6月29日、自民党、社会党、新党さきがけが村山富市社会党委員長を首相指名。
6月30日、村山内閣発足。

7月、シューメーカー=レヴィ彗星が、木星に衝突し、木星上で核爆発が発生。天文家の間で注目される。木星で発生した核爆発の振動は、そのまま太陽に衝突。太陽から全惑星に向けて、衝突の振動波が反射共鳴される。この波動は地球上の生物にも影響を起こした。人間に対する影響としては、ワンダラーやウォークインの発動を促した。
7月、日本国内各地で1993年の記録的な冷夏から一転、記録的な猛暑となった。全国的に梅雨明けが早く、最高気温が39度を超える観測地点が続出し、全国3ヶ所のアメダスで最高気温40度を観測するなど、観測史上1位の猛暑となった。コメが豊作となった反面、空梅雨の影響により西日本各地で深刻な水不足となった(平成6年渇水)。この高温は9月以降も続き、この秋の気温も平年を上回った。
7月〜10月、雨が降らず渇水。
7月8日、ナポリサミット開幕、エリツィン・ロシア大統領10日に初参加。
7月8日、金日成・北朝鮮主席死去、葬儀委員長は金正日書記。
7月8日、日本人初の女性宇宙飛行士向井千秋を乗せたスペースシャトルが打ち上げ(23日帰還)。
7月16日、青森県の三内丸山遺跡で大量の遺物出土。
7月20日、村山首相、自衛隊合憲の所信表明。
7月22日、全国かしまサミット共同宣言文発表。
7月25日、台風7号が四国に上陸。
7月27日、Microsoft Windows NT3.1の英語版発売

8月、日本の首相官邸がウェブサイトを開設。
8月2日、ビートたけしが東京都新宿区でミニバイク事故。
8月2〜3日、台風11号が青森県津軽半島に上陸。3日、台風に向かって南風が吹き込んだため東京で最高気温39.1度を観測した。
8月5日、福徳銀行5億円強奪事件。
8月12日、メジャーリーグでストライキ決行。
8月25日、村山首相、ベトナム訪問。
8月28日、初の気象予報士国家試験が行われる。
8月29日、ロシア軍、旧東ドイツとバルト諸国から撤退。
8月31日、ジュリアナ東京閉店。

9月3日、ロシアと中華人民共和国、お互いを核兵器の照準から除外することに相互合意。
9月4日、関西国際空港開港。
9月14日、住友銀行名古屋支店長射殺事件。
9月14日、オーストラリアで、後にヘンドラウイルス感染症と確認される患者が初めて発生。
9月20日、オリックスのイチローが史上初の1シーズン200本安打を記録(最終的には210本に)。
9月29日、台風26号が和歌山県に上陸。

10月1日、小野田セメントと秩父セメントが合併し、秩父小野田(現:太平洋セメント)に商号変更。
10月1日、パラオがアメリカ合衆国から独立。
10月1日、花王が「クイックルワイパー」を発売。
10月2日、広島市でアジア競技大会開催。
10月3日、東京放送(TBS)が、現放送センター(ビッグハット)に移転。
10月4日夜、北海道東方沖地震。M8.1。負傷436。北方4島の大津波。(日本被害地震総覧)
10月7日、イギリスのアンドリュー・ワイルズによってフェルマーの最終定理が証明され、360年に渡る歴史的議論に決着。
10月7日、王貞治元巨人監督が1995年からダイエー監督に就任することが決定。
10月8日、プロ野球史上初の最終戦首位同率決戦中日対巨人(10.8決戦)。巨人が中日を下し1990年以来4年ぶりとなるセ・リーグ優勝。
10月8日、サッポロビール東京工場跡地に恵比寿ガーデンプレイスが完成。同時にウェスティンホテル東京が開業。
10月13日、大江健三郎、ノーベル文学賞受賞。文化勲章は辞退。
10月21日、北朝鮮核問題: 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に軽水炉を提供する事などを条件として、同国が核開発を放棄する事に合意。(米朝枠組み合意) 10月29日、巨人が西武を4勝2敗で下し5年ぶり日本一。東京ドームのオーロラビジョンで「西武・森祇晶監督勇退」のニュースが流れる。

11月1日、平安遷都から1200年。
11月6日、ナリタブライアンが菊花賞を勝ち、シンボリルドルフ以来10年ぶり、日本競馬史上5頭めの三冠馬に。
11月6日、 横浜市に都筑区、青葉区が発足。
11月8日、米中間選挙で共和党が40年ぶりに上下両院で過半数を獲得。
11月22日、セガが「セガサターン」発売。
11月27日、愛知県西尾市西尾第三中学校の男子生徒がいじめを苦に自殺。いじめ自殺問題がクローズアップされる。この事件を皮切りに翌春までに愛知(岡崎)、福島、滋賀、愛媛、静岡、茨城、長崎、福岡、奈良でもいじめを苦にした連鎖自殺が発生。そしてこの事件以前に起きたいじめ自殺の隠蔽なども次々に発覚し、いじめが再び社会問題化する。(その後、1996年、2006年にも同様の連鎖自殺が発生している)
11月27日、松下幸之助生誕100年。
11月28日、ノルウェーのEU加盟が国民投票の結果、1972年に続き否決。

12月3日、ソニー・コンピュータエンタテインメントが「プレイステーション」発売。
12月3日、JR常磐線の平駅がいわき駅に改称される。
12月4日、WBC世界バンタム級王者薬師寺保栄と、WBC世界バンタム級暫定王者辰吉丈一郎の間で、日本人同士による初の統一王座決定戦が行われる。 12月10日、新生党、公明党などが合流し、新進党結成。
12月16日、カシオ計算機が「G-SHOCK」の女性版を発売。
12月26日、 NASA のハッブル宇宙望遠鏡は、宇宙空間に浮いている巨大な「白い大都市」が写し出されている何百枚もの写真を送信してきた。米国当局は、これらの写真を一般には公開することはなかったが、しかし、米国当局が NASA の報告に非常に神経質になっているという噂が流れた。
12月28日夜、三陸はるか沖地震。M7.2。死者2、負傷29、78戸被害。(日本被害地震総覧)