西暦2003年(平成一五年)

2003年 概要

サーペント・オブ・ライトの移動が完了し、ハーモニック・コンコーダンスが起こる。 1月18日に、前立腺の全摘出手術を行なったが、この前立腺癌手術に当たっては万全を期すため、皇族が受診する宮内庁病院ではなく、東京大学医学部附属病院に入院して行なわれた。 今上天皇明仁、47都道府県のすべてを訪問している。 2001年時に行われた世界規模のアースグリッド設置活動により、サーペント・オブ・ライト(ライフストリーム)が、マヤからオセアニアへと移動完了。この間、世界規模ではあるが、役目を請け負った世界中の人々が、極秘裏に移動をサポート。 Apple Computer社、広帯域のCPUバスと強力な浮動小数点演算機能をもつ64ビットのPower Mac G5 (PowerPC 970) が登場した。これは一般向けのパソコンでは初となる64ビットCPU搭載マシンであり、4GBを上回るメモリ搭載が可能となった。OSの64ビット化はハードウェアよりもかなり遅れる。 日本で、アメリカ/シャスタ山にある5次元地下都市テロスが公になる。 ヨーロッパで熱波。フランスでは高齢者を中心に3万人以上の死者。 1993年以来10年ぶりの冷夏。各地で梅雨明けが大幅に遅れ、関東地方の梅雨明けは8月にずれ込んだ。南西諸島、九州南部を除き全国的に冷夏となった。本州の8月の最高気温が20℃以下の日があった。秋は顕著な暖秋で、9月、10月が厳しい残暑となった他、11月は記録的な極端な高温となった。 冬(前年(2002年)12月〜2月)は、初雪も全国的に比較的早く、1月を中心に寒波が南下し、寒い月となった。2月は大暖冬となったが、その後3月上旬に再び真冬並みの強い寒気が流れ込み、太平洋側の地方でも雪が降った。結果的に北日本では2年ぶりの「寒冬」であったが、東・西日本・南西諸島では2月が顕著な高温で推移したため「並冬」だった。


出来事

1月5日、強い寒波の襲来で日本海側大雪。特に西日本で積雪を観測した所が多く、鹿児島市では1986年1月6日以来17年ぶり5cm以上の積雪が観測された。鹿児島市内では交通機関が混乱し、市内でも雪による死者が出た。
1月9日、 福岡県篠栗町で17歳の少年ら9人が同い年の土木作業員の少年に集団暴行を加えて殺害。
1月10日、 北朝鮮が核拡散防止条約(NPT)脱退を宣言。
1月14日、 小泉首相、靖国神社参拝。
1月20日、 第65代横綱貴乃花が引退。
1月25日、 群馬県前橋市のスナックで何者かが発砲し、一般人3名を含む4名が死亡。2名が重傷。のちに実行役2名を含む暴力団員ら47名が逮捕される。
1月27日、 名古屋高裁金沢支部、高速増殖炉「もんじゅ」の設置許可を無効とする判決を下す。
1月27日、 全日本空輸のボーイング767型機が成田国際空港でオーバーラン事故を起こした(全日空機成田空港オーバーラン事故)。
1月29日、 朝青龍が第68代横綱に昇進(モンゴル人初の横綱誕生)。
1月29日、 非常に強い寒波の南下で再び大雪。紀伊半島や四国をはじめ、西日本太平洋側でも大雪になった。850hPaの-15℃線の寒気は西回りに中国地方まで南下し、日中にもかかわらず山陰沿岸で-6℃前後、瀬戸内沿岸で-3℃前後という異常な寒さで、平野部でも真冬日を観測した。


2月1日、アメリカ航空宇宙局、スペースシャトル・コロンビア号、帰還のため大気圏突入後、テキサス州上空で空中分解、墜落。宇宙飛行士7名全員死亡。
2月1日、 ニース条約が発効。
2月5日、東ヨーロッパのユーゴスラビア連邦共和国がセルビア・モンテネグロに改称。
2月18日、大韓民国で地下鉄放火事件が発生(大邱地下鉄放火事件)。192人が死亡。
2月24日、ノラ・ジョーンズが第45回グラミー賞の主要4部門を含む8部門で受賞(現地時間は2月23日)。
2月24日、北朝鮮が地対艦ミサイルを日本海に向け発射(3月10日にも発射)。


3月、神奈川連続通り魔事件で4人死傷。4月17日に被疑者の男逮捕。
3月、名古屋連続通り魔事件で2人死傷。9月18日に被疑者の女逮捕。
3月頃、中国で新型肺炎SARSが大流行、死者700人超。
3月13日、文部科学省の科学技術・学術審議会は、今後5年間に取り組むべき防災分野の研究課題をまとめる。地震や噴火、水害といった自然災害以外に、テロ行為による都市災害も視野に含めてある。
3月15日、WHO、東アジアでの原因不明の肺炎の流行に注意を勧告。
3月18日、政府の中央防災会議は、東海地震が発生した場合の被害想定を発表。死者は最悪約1万人に達し、経済的損失は約37兆円。避難者は約200万人、500万人以上がライフラインに被害。
3月19日、アメリカ・イギリスによるイラク侵攻作戦開始(イラク戦争開戦)。
3月19日、営団半蔵門線水天宮前駅?押上駅間開通。東急田園都市線?東武伊勢崎線・東武日光線の相互直通運転開始。
3月24日、宮崎駿監督「千と千尋の神隠し」が第75回アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞。
3月24日、地震調査委員会は、北海道の東側の千島海溝沿いを震源とする地震発生確率を発表。十勝沖でM8.1前後の大地震が今後30年以内に起きる確率が60%程度と高く、根室沖でも、M7.7程度の大地震が起きる確率が20-30%に達した。
3月24日、三宅島の火山ガスによる健康影響を調べていた政府と東京都の検討会は、ガス警報システム、避難所の整備などを条件とした上で、「ある程度の健康被害をこうむるリスクはある」としつつ「地区によっては帰島が可能」と報告。
3月25日、西日本で黄砂が飛来し始める。中国・蒙古地域の状況から、この黄砂は中東から飛来したものと推定。
3月25日、俳優・古尾谷雅人が自殺。
3月28日、 H-IIAロケット5号機が打ち上げられる。
3月30日、高松自動車道が全線開通。
3月30日、兵庫県西宮市の阪神パーク甲子園住宅遊園が営業終了。


4月1日、WHOは、新型肺炎の原因をコロナウィルスと発表。
4月1日、郵政事業庁が日本郵政公社に。
4月1日、さいたま市が政令指定都市に移行(13番目)。
4月1日、俳優・レスリー・チャンが飛び降り自殺。
4月3日、政府、新型肺炎の流行している香港への渡航自粛勧告を決定。
4月4日、SARS(重症急性呼吸器症候群)が、新感染症に指定され、7月の終息宣言までに32ヶ国で患者774人が死亡。
4月7日、兵庫県宝塚市の宝塚ファミリーランドが、営業終了。
4月11日、鹿児島市の花火工場で爆発事故、死者10人。
4月13日、統一地方選挙の前半選である都道県知事選挙と道府県議会選挙、政令指定都市市長選挙と市議選の投票日。東京都では石原慎太郎都知事が大差で圧勝。
4月14日、新型肺炎の感染者が全世界で3000人を越える。
4月14日、国際ヒトゲノム計画によってヒトゲノム解読の全作業を完了。
4月15日、東京ディズニーランドが開園20周年を迎えた。
4月16日、WHO、新型肺炎の原因をSARSウィルスと命名。
4月16日、エフエムいずも(周波数80.1MHz)が放送開始。
4月20日、中国政府、SARS感染者の数を約8倍に上方修正。張文康衛生相と孟学農北京市長を更迭。
4月20日、 Motoレーサー・加藤大治郎がレース中に事故死。
4月22日、政府、SARSが流行している北京への渡航延期勧告を決定。
4月23日、オリックスの石毛宏典監督、成績不振を理由に解任される。後任にレオン・リー打撃コーチが昇格。
4月25日、 六本木ヒルズがグランドオープン。
4月27日、統一地方選挙の後半選である市区町村長選挙と市区町村議会選挙の投票日。
4月27日、全世界のSARSの感染者が5000人を突破し、死者も300人を突破する。
4月28日、岐阜県の山奥でパナウェーブ研究所と名乗る白装束の集団がワゴン車などを林道に停めて占拠。
4月28日、アメリカ合衆国でiTunes Music Storeが開始される。20万曲を用意、楽曲の価格は1曲一律1ドル。
4月28日、日経平均株価が7,607円88銭の大底を記録(1982年来の安値水準)。以後、急反発し10月には一時11,000円台まで回復。


5月1、ヨルダンのアンマン国際空港の手荷物検査場で、毎日新聞の記者がイラクより取材の記念に持ち帰ろうとしたロケット砲のクラスター子弾(当初は「手榴弾」と報道)が爆発、空港職員1人が死亡。
5月9日、小惑星探査機「はやぶさ」、宇宙科学研究所 (ISAS)によって内之浦宇宙空間観測所よりM-Vロケット5号機により打ち上げ。(2010年6月13日、地球に帰還)
5月10-11日、リトアニアで欧州連合加盟をめぐる国民投票が実施。投票者の91.1%が欧州連合加盟を支持。
5月19日、国立歴史民俗博物館、弥生時代の始まりがこれまでより500年早い紀元前1000年頃からとする説を発表。
5月22日、プロスキーヤーの三浦雄一郎、世界最高齢(70歳)でのエベレスト登頂に成功。
5月23日、個人情報保護法が参議院本会議で可決され、成立する。
5月26日、東北地方で規模の大きな地震。死者はなし。負傷者100人を超える。新幹線の一部橋脚が破損。
5月30日、台風4号が本土に上陸。5月の台風上陸は1965年以来38年ぶり。
5月31日-6月1日、第55回文化祭開催。


6月2日、Windows Server 2003が発売される。
6月6日、戦後はじめて有事法制が成立(有事関連三法)。
6月6日、 盧武鉉(ノ・ムヒョン)韓国大統領、国賓として来日、天皇と会見。(〜9日)
6月10日、政府はりそなホールディングスに対して1兆9600億円の公的資金注入を決定。
6月11日、安倍官房副長官が北朝鮮の工作船を視察。
6月16日、夜、関東東部で怪光と爆発音が響き渡る。火球か隕石が上空を通過したものとみられる。最初は地震の前兆として疑われているが、UFOに関連している情報である可能性もあり。(以前、大阪で似たような事件があり、この時は日本/自衛隊がUFOを回収し、隕石が炎上消滅したという情報を流した。)
6月19日、早稲田大学のサークル「スーパーフリー」のメンバーが女子大生を泥酔させて集団で暴行したとしてメンバー5人が婦女暴行容疑で逮捕される。
6月20日、福岡一家4人殺害事件発生。中国人3人らによる犯行。
6月22日、初めての100万人のキャンドルナイトが行われる。
6月25日、米沢エヴァンゲリオン殺人事件発生。


7月1日、長崎男児誘拐殺人事件発生。
7月1日、香港50万人デモ行進、基本法23條に対する抗議、「七一遊行」を言う。
7月2日、プラハで開かれた第115回IOC総会で2010年の冬季オリンピックの開催地がバンクーバーに決定。
7月2日、小泉首相が北朝鮮の工作船を視察。
7月3日、名古屋鉄道バス(現:名鉄バス)の岡崎営業所の無免許運転隠蔽事件発生。
7月5日、WHO、SARSの感染地域として最後まで残っていた台湾の指定を解除。世界的流行は一旦終息。世界32カ国・地域で8439人が感染発症し、812人が死亡(3日時点)。
7月5日、沖縄県北谷町で中学3年生の少年ら2人が中学2年生を殺害。
7月7日、能登空港開港。
7月8日、プロ野球の阪神タイガースに18年ぶりにマジックナンバー49が点灯。
7月8日、第5回ジャパンダートダービーで武豊騎乗のビッグウルフが優勝、武は同レース連覇を飾る。
7月9日、長崎県長崎市で幼児が立体駐車場の屋上から突き落とされ死亡した事件で12歳の少年が補導される。
7月10日、香港新界?灣区の屯門公路の汀九橋段、発生したバスの墜落事故、この事故は死者21人、負傷者20人の大惨事に。屯門公路2階建てバス転落事故も参照。
7月10日、新潟少女監禁事件の最高裁判所判決。懲役11年とした原審を破棄自判し、懲役14年とする。判決は確定。
7月12日、米原子力空母ロナルド・レーガンが就役。存命中の元米大統領の名が空母に命名されるのは史上初。
7月13日、東京小6女児4人監禁事件発生。犯人は自殺。
7月13日、イラクの暫定統治機関としてイラク統治評議会が設置される。
7月15日、AOLタイム・ワーナーは同社内のネットスケープ部門を解体、同日にMozilla Foundationが設立される。
7月15日、ファミコンが発売されてから20周年。
7月18日、長崎県諫早市のJR九州長崎本線肥前長田?小江間で、特急列車かもめ46号(長崎発博多行き)が岩と衝突して脱線する事故。37人が重軽傷。
7月18日、元衆議院議員の辻元清美が、秘書給与詐欺容疑で逮捕。
7月18日、石原東京都知事が北朝鮮の工作船を視察。
7月19日、踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!公開(この年の日本映画では最高の興行成績を記録した)。
7月20日、九州地方で集中豪雨が発生、死者23人。
7月21日、世界水泳選手権100m平泳ぎで北島康介が世界新記録で優勝(7月24日、200m平泳ぎでも世界新記録で優勝し2冠達成)。
7月25日、渋谷連続通り魔事件で5人軽傷。8月6日に容疑者の男逮捕。
7月26日、イラク復興支援特別措置法が成立。
7月26日、宮城県を中心に、一日で3度も震度6級の地震が起こる。0時13分M5.5、震度6弱。7時13分M6.2、震度6強。16時56分M5.4、震度6弱。重軽傷約650人。


8月10日、6日にから10日にかけて、台風10号が沖縄から九州南部をかすめて四国に上陸、近畿、北陸、東北、北海道と縦断。特に北海道では、洪水など予想以上の被害を出す。
8月、お盆前後に、東日本で異常低温。関東でも最高気温が20度程度という状況が数日続き、稲や野菜の生育に問題が生じる。一方、ヨーロッパでは異常高温が続き、フランスでは死者が1万5千人、ヨーロッパ全域では3万人が死亡。スペインなどでは山火事、スイスでは氷河が溶ける事態となる。
8月、埼玉熊谷拉致殺傷事件。飲食店従業員が殺害され、同僚の3人が拉致され、その内の1人も死亡。少女ら3人を逮捕。
8月2日、パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち公開。
8月5日、東日本から西日本の広い範囲で雷を伴う大雨。栃木県と千葉県では1時間の雨量が100ミリを超えたほか、埼玉県では落雷による火災が16件発生。交通機関にも大きな影響を及ぼした。
8月6日、上海協力機構加盟五カ国(中国・ロシア・ウズベキスタン・キルギスタン・タジキスタン)がテロ対策を目的とした合同軍事演習を実施。(8月12日まで)
8月10日、 沖縄に戦後初の鉄道沖縄都市モノレール(ゆいレール)が開業。
8月14日、アメリカ・カナダで東部を中心に大規模な停電(2003年北アメリカ大停電、BLACKOUT 2003)。
8月19日、気象庁は、8月2日に出した関東甲信・東北南部地方の梅雨明け宣言を撤回。
8月27日、火星大接近。
8月25日、住民基本台帳ネットワークシステムが本格稼働。
8月29日、フランス全土の記録的な猛暑による死者が11000人以上と発表される。
8月31日、沖縄で非番中の自衛官が不発ロケット弾により爆死、後に大量の武器弾薬が同自衛官宅などで発見される。(→沖縄・自衛官爆死事件)


9月3日、国会議事堂に落雷。中央塔屋頂部が破損する。
9月5日、ディズニーランドでジェットコースター(ビッグサンダーマウンテン)脱線。1人死亡、10人が負傷。
9月9日、中日の山田久志監督が成績不振を理由に解任。
9月11日、台風14号が宮古島を直撃。
9月15日、阪神が、18年ぶりセ・リーグの優勝決める。
9月16日、名古屋立てこもり放火事件発生。
9月16日、自民党総裁再選を受け、小泉再改造内閣が成立。
9月16日、新幹線100系が東海道新幹線から引退。
9月19日、大型ハリケーン・イザベルが米国のノースカロライナ州に上陸。
9月21日、自民党幹事長に、安倍晋三官房副長官が就任。
9月26日、十勝沖地震。北海道襟裳岬沖を震源とするマグニチュード8の十勝沖地震が早朝に発生。主に北海道に津波などの甚大な被害を与える。死者1人、重軽傷者200人以上。
9月26日、自由党が野党第1党の民主党へ合流し、新たに「民主党」となる。
9月26日、巨人の原辰徳監督が辞任。
9月28日、イタリアで大規模停電。
9月30日、ダイエーが3年ぶりパ・リーグ優勝。


10月、鳥インフルエンザ感染発生
10月、日本テレビ社員による視聴率不正操作事件が発覚。
10月1日、東海道新幹線の東京駅?新横浜駅間に品川駅が開業。
10月1日、ジェイフォンが世界最大の携帯通信事業者、ボーダフォン(現ソフトバンクモバイル)にブランド変更。
10月7日、カリフォルニア州知事に俳優・アーノルド・シュワルツェネッガーが当選。
10月8日、東京工科大学において、東京工科大学片柳研究所開設、東京工科大学新学部発足記念式典が開催された。
10月8日、東京商船大学と東京水産大学が統合し、東京海洋大学が発足。
10月10日、衆議院が解散。
10月10日、最後の日本産トキ「キン」が死亡。
10月15日、中国が初の有人宇宙船「神舟5号」の打ち上げに成功。
10月19日、マザー・テレサがカトリック教会の福者に列せられる。
10月19日、スティルインラブが桜花賞・オークス・秋華賞と、17年ぶり史上2頭目の牝馬三冠を達成。
10月21日、天皇家の親族を名乗って結婚披露宴で祝儀などをだまし取っていた自称「有栖川識仁」ら3人が詐欺容疑で逮捕。
10月24日、Mac OS X v10.3 Pantherが発売される。
10月27日、日本シリーズで、ダイエーが阪神を破り4年振りの日本一に輝く。
10月28日、第43回衆議院総選挙が公示。メディアでは「政権選択の選挙」などと報道。
10月30日、阪神の星野仙一監督、体調不良を理由に勇退。


11月1日、R西日本の近畿圏でICOCAの運用開始。
11月1日、大阪河内長野家族殺傷事件。交際していた少年と少女がお互いの両親を殺害しようと計画して少年が実行。3人死傷。 11月3日、ダイエー・小久保裕紀内野手、巨人への無償トレード。
11月9日、太陽系における、すべての存在が完璧な瞬間(時間と空間)で同調する「ハーモニック・コンコーダンス」が発生。占星学的要因「グランド・セクスタイル」の惑星配置と、日本で確認された皆既月食の瞬間がこれにあたる。この時より、時空の狭間が発生し、地球はシフトの段階へ進んだと言われている。(一節では、この時がマヤ暦における2012年ではないかと言われている。)
11月9日、第43回衆議院総選挙、投票即日開票。与党3党、絶対安定多数を確保(11月19日、第二次小泉内閣)。民主党は議席を大幅に伸ばしたが政権獲得には届かず。社会民主党の土井たか子が小選挙区で落選する(比例区で復活)。
11月15日、第67代横綱・武蔵丸が引退。
11月16日、バージニア工科大学は1,100台のPower Mac G5 Dual 2GHz(2004年-2008年現在は1,150台のXserve G5 2.3GHz Clusterモデル)を繋げて並列計算させることにより、世界第3位の計算速度を記録するスーパーコンピュータとしてTOP500 Supercomputer sites が発表。約520万ドルというスーパーコンピュータとして破格の安価であった。(当時第1位のスーパーコンピュータ地球シミュレータの開発費は5億ドル以上)
11月19日、第43回衆院選で連立与党が絶対安定多数の議席を確保し、第2次小泉内閣が発足。
11月19日、九州通信ネットワークがアステル九州のサービスを終了。PHS事業者初の撤退となる。
11月20日、産業技術総合研究所は米国とカナダの地質調査所との共同研究で、日本の古文書に残る津波の被害を調べた結果、1700(元禄12)年に北米西海岸沖で発生した地震の規模は、モーメントマグニチュード(Mw)で9と推定でき、襲来した津波の規模は、1960年のチリ地震と同レベルであると発表。
11月20日、アメリカ合衆国の歌手・マイケル・ジャクソンが性的虐待の容疑で逮捕される。
11月23日、南極大陸で皆既日食を観測。
11月23日、グルジアでエドゥアルド・シェワルナゼ大統領が辞任。
11月24日、コロンビアで2001年2月に誘拐され、コロンビア革命軍が身代金を要求していた日本企業の現地法人副社長が射殺遺体で見つかる。
11月25日、2003年のエイズウイルス(HIV)の感染について、全世界での感染者は約4000万人(250万人は15歳以下)、2003年の新たな感染者は500万人、死者は300万人を超え、その多くはサハラ以南のアフリカ諸国となっている(国連エイズ合同計画(UNAIDS)報告)。
11月29日、イラク北部で日本大使館の公用車が襲撃され、日本人外交官2人とイラク人運転手が死亡(イラク日本人外交官射殺事件)。
11月29日、H-IIAロケット6号機が打ち上げに失敗。安全のため地上からの指令により爆破される。
11月29日、地方銀行上位行の足利銀行(本店・栃木県宇都宮市)が、特別危機管理銀行の認定を受け経営破綻、一時国有化。
11月29日、Jリーグ第2ステージ最終節で横浜F・マリノスが優勝。昨年のジュビロ磐田に続き2年連続で両ステージを制覇。


12月1日、英王立天文台の研究チームは、織姫星として知られる、こと座の恒星ベガが、地球に似た惑星を持っている可能性があるとの分析結果を発表。電波望遠鏡で観測した結果、海王星ほどの惑星が海王星と同様の軌道で回っていることを発見し、その内側に地球型惑星がある可能性を指摘している。地球型惑星は小さすぎるため、恒星間では直接観測するのは困難だが、観測可能な大型ガス惑星の軌道を計算することで推測出来ると言われる。
12月1日、地上デジタルテレビ放送が東京、大阪、名古屋で放送開始。
12月2日、武富士盗聴事件で自ら指示を出していたとして同社の会長を逮捕。
12月8日、東南アジア・スポーツ大会開催。
12月11日、柔道・田村亮子がプロ野球・オリックスの谷佳知と結婚。
12月12日、ポール・マーティンが第21代カナダ首相に就任。
12月13日、アメリカ軍がサッダーム・フセインイラク元大統領を拘束。
12月14日、埼玉県入間市の暴力団事務所で、暴力団組長ら5名が射殺される。別の暴力団組長を逮捕。
12月15日、女優・広末涼子がモデル兼デザイナー・岡沢高宏と結婚。
12月16日、東北大学飯舘観測所が、地球で発生する完全な宇宙現象のひとつである「エルプス」現象の撮影に成功。「エルプス」現象は雷の発生行程に関与する現象のひとつ。
12月18日、南極近くから北極域までの大西洋で過去40年ほどの間に、海水中の塩分濃度の分布が大きく変化したとの解析結果を、米ウッズホール海洋学研究所や英国の研究グループがネイチャーに発表。高緯度域から中緯度域で海水表面の塩分濃度が減少する一方、赤道をはさんだ海域では、濃度が高くなっているという。地球温暖化によって降水量や、水分の蒸発量が原因とみられ、海中の塩分分布の変化は、深刻な異常気象を招くと言う指摘もある。
12月18日、千葉県館山市で放火殺人事件が発生。一家4名が死亡。土木作業員を逮捕。
12月19日、リビアが大量破壊兵器の破棄を表明。
12月26日、イランで大地震。年内までに2万8000人以上の死亡を確認。死者5万人との推定も。各国が救援。