西暦2018年(平成三〇年)

2018年 概要

Nasional Geo Graphic にて掲載された情報によれば、現在の天河銀河は、過去に多数の小銀河を飲み込んでおり、周辺の銀河系とも比較すると、非常に巨大な銀河を形成している事が判明。飲み込んだ影響で、水面(みなも)のように波打っている形となっている。大きくなりすぎて星の生成は停止し始めており、ほのかに赤色化し、銀河としては死にかけている状況であるとの事。
リカルド・サラザール牧師の予言によれば、年末頃、:ロシアがイスラエルを攻撃。 ASEAN加盟10カ国の域内関税がゼロに。 ゴッタルドベーストンネル完成予定。完成すれば陸上・海底ともに、世界最長のトンネルとなる(計画全長57km)。 ドバイランド(巨大テーマパーク)が遅ければこの年に開業する。 中国・広深港高速鉄道(第二九広鉄路)が早ければこの年に全線開通となる。(元計画が諸事案により工事日程が乱われ、現時点の最速開通時間は2018年第3期で、費用は元計画より約30%を超過している。) シンガポール航空が世界最長直行便となるシンガポール-ニューヨーク・ロサンゼルス便を復活させる予定。 スペースXのファルコンヘビーによる初の火星ミッション。レッドドラゴン (宇宙船)が火星に着陸。 日本で減反政策終了予定。 セブン-イレブンが沖縄県に初出店予定。これにより、コンビニエンスストアではローソン、ファミリーマートに続いて47都道府県全てで出店完了(全国制覇)となる。 イオンの完全子会社になったダイエーの屋号消滅予定。 新名神高速道路の四日市北JCT-亀山西JCT開通予定。 新東名高速道路の一部が部分開業予定。 後志自動車道の余市ICから小樽JCTが開通予定。 東名高速道路の綾瀬ICが開通予定。 名古屋ボストン美術館、ボストン美術館との姉妹館契約終了。 名古屋城本丸御殿復元工事完了し全体公開予定。 相鉄本線・いずみ野線各方面が西谷駅、羽沢駅を経由して新宿駅までJR線との相互直通運転を年度内に開始する予定。工事の遅れにより当初予定していた2015年の開業から延期された。また、上野東京ラインとの直通運転の可能性もある。 成田山開基1080年、大開帳奉修を実施。 千葉駅の駅ビル全面開業。 新名神高速道路・新四日市ジャンクション-亀山西ジャンクション間 開通。 大阪市交通局が早ければ2018年度中に民営化する予定。地下鉄は大阪市100%出質の株式会社となる。


1月1日、米国デルタ航空の旅客機が飛行中にパイロット室で発見されたスズメのために離陸した空港へ引き返す事件が発生した。FOX5テレビが報じた。
1月1日、シリアのラッカ州西部で国際テロ組織「ダーイシュ(IS)」の武装戦闘員に集団殺戮された市民が埋められた場所が2か所見つかった。ロシアのRTテレビが現場を撮影した動画を公開した。
1月1日、ユジノサハリンスク中心部 高さ25メートルのツリーが巨大な松明に。YouTubeにサハリン州の州都ユジノサハリンスクの中心部の高さ25メートルの大ツリーが燃え盛る様子を映した動画が現れた。
1月1日、イランでは反政府集会参加者の死者数が10人に増えた。負傷者も複数でている。地元のILNA通信が元旦に報じた。
1月1日、米航空宇宙局(NASA)は、2017年にNASAのインスタグラムに投稿した人気写真ランキングを発表した。
1月1日、中国で透けるコンクリートで作られた実験用道路、「ソーラー・ロード」が敷設された。ニュースポータル「エレクトレック」が報じた。
1月1日、2日に世界中でスーパームーンが観測できるとの報道。
1月1日、東京都内で餅を喉に詰まらせて15人が病院に搬送され、うち2人が死亡した。東京消防庁が発表した。

1月2日、ケータリング事業の英コンパス・グループの執行役で富裕者として知られるリチャード・カジンス氏が親族とともに搭乗していた飛行機が豪州で墜落し、全員死亡した。
1月2日、アメリカ/ニューヨークが寒波の影響で一面の銀世界に。
1月2日、イスラエル空軍機が、パレスチナ自治区ガザ地区からのロケット弾攻撃を受け、同地区南部にあるイスラム原理主義組織ハマスの軍事拠点を攻撃した。イスラエル軍広報部が発表した。
1月2日、イラン国家安全保障最高評議会のシャムハーニー書記は、イランでの抗議行動について、複数の国がイランと行っている「間接戦争」の枠組みの中で起こっていると述べた。通信社Tasnimが報じた。
1月2日、人型ロボット「ソフィア」は、ビジネスニュースサイト「Business Insider」のインタビューで、人間が持つ最高の資質を体現したいと語った。「Business Insider」のサイトにインタビュー記事が掲載された。

1月3日、エジプト当局は、囚人5人を処刑した。うち4人はテロの罪で軍事法廷の死刑判決を受けていた。中東の衛星テレビ局「アルジャジーラ」が伝えた。
1月3日、エクアドルのサンタローザで突然、海岸が100メートル後退するという不可解な現象が発生する。
1月3日、エクアドルのビルリアンで、聖書の記述にあるような雹に見舞われた事が報道。
1月3日、中国山西省で休みなく18時間勤務を行った女医が死亡した。アジア・ワンが報じた。
1月3日、ロシアの軍用ヘリコプター、Mi-24がシリアで大破した。ロシア国防省が明らかにした。
1月3日、砂糖を多く含むフルーツジュースを定期的に摂取する子供は、喘息を患う可能性が高くなることが、米ハーバード大による研究の結果わかった。
1月3日、ノーベル賞受賞者の生物学者、エリザベス・ブラックバーン氏が、老化を遅らせる5つの簡単な方法を紹介した。ビジネスや技術ニュースの専門ウェブサイト「ビジネスインサイダー」に掲載された。
1月3日、マキ―エフ記念ロシア国立ロケット設計局のウラジーミル・デャグタリ局長は同局が再利用型ロケットの開発に取り組んでいることを明らかにした。
1月3日、中国とロシアの国境にあるハンカ湖に「強烈な寒波と風」により高さ20メートル、長さ数キロに及ぶ巨大な「氷の壁」がたった数日で形作られる。

1月4日、ミシガン湖で寒波の影響。ミシガン湖灯台が氷の塔へと変化。
1月4日、台湾 初老男性が列車の入ってきた線路に転落し、命を取り留める。
1月4日、シリアにある露軍事基地で戦闘員が発砲 露軍人2人が死亡
1月4日、ロシア・シベリアの中心都市ノボシビルスクで発生した交通事故の瞬間を監視カメラが捉えた。歩道に飛び出した車 奇跡的に人を撥ねず。
1月4日、米カリフォルニア州でマグニチュード4.4の地震が発生。
1月4日、米国の学者達は、活動中の海底火山の火口で、2つのタイプのサメとエイを発見し、それらをビデオに収めた。

1月5日、カムチャツカのクリュチェフスカヤ火山が、火山ガスと火山灰の混ざった噴煙を海抜5500メートルの高さまで吹き上げている。
1月5日、ニューヨーク州のクオモ知事は、大雪により同州南部に非常事態を宣言し、住民に対してさらに天候が悪くなる恐れがあると警告した。
1月5日、米国東海岸では、強い風、雪、低気温による吹雪の影響で少なくとも6人が死亡。
1月5日、エジプト南部ルクソールで観光客を乗せた熱気球が墜落し、少なくとも1人が死亡、7人が負傷した。
1月5日、フィンランド北部キッティラにある空港にて、航空機のドアが突然閉まりドイツ人パイロットが死亡。
1月5日、モスクワの複数の空港で5日、雪の影響で20便以上が遅延した。シェレメチヴォ空港、ドモジェドヴォ空港、ヴヌコヴォ空港は稼働しており、平常通りの離発着となっているが、着陸の決定は機長が下すため、到着時間の遅れで折り返し便に遅れが生じる可能性があるという。
1月5日、英ケンブリッジ大学の学者たちは、アルコールがヒト幹細胞のDNAにダメージを与え、がんのリスクを高めることを明らかにした。
1月5日、アップル社は、プロセッサの脆弱性がiMacとiPhoneのすべてのモデルに影響を与えることを確認した。
1月5日、イタリアの研究チームが、トマトエキスは胃のがん細胞の成長と増殖を抑える可能性があると発見。この発見は、胃がん治療の新たな方法開発の助けになるかもしれない。
1月5日、カナダ最大規模のトロント・ピアソン国際空港で、旅客機2機が互いに衝突する事故が発生。
1月6日、カムチャツカ半島のクリュチェフスカヤ火山が活動を続け、水蒸気やガス、火山灰が噴出していると、カムチャツカ火山噴火対策チーム(KVERT)が発表した。
1月6日、米国の一部の州で続く異常な寒波によって、フロリダ州では、木の枝から凍結したイグアナが落ちてくる現象が発生。

1月6日、パナソニックの最新鋭自動運転車の隠し撮り写真が流出する。
1月6日、世界保健機関(WHO)のタリク・ヤシャレビチ報道官は、ゲーム障害が新たな疾病に定義され、国際疾病分類第11版に加えられると明らかにした。

1月7日、マレーシア政府は、北京に向かう途中2014年に消息不明になった旅客機マレーシア航空370便(ボーイング777)の捜索活動の再開を決定した。
1月7日、ロシア・カムチャツカ半島沖でマグニチュード5.6の地震が発生
1月7日、ミャンマーとインドの国境でマグニチュード6.0の地震が発生した。
1月7日、パナマ船籍の石油タンカーと香港船籍の貨物船が6日に中国沖で衝突し、32人が行方不明となった。中国の国営テレビ局、中国中央電視台が報じた。タンカーに積載されていたイランの石油13万6000トンもの石油が、海上に流出。アジア史上、最大級の原油流出事故へと発展する。
1月7日、アメリカに移り住んだ最初の人々は、現在ロシアがあるテリトリーから来た。科学ニュースサイト「EurekAlert」がケンブリッジ大とコペンハーゲン大の研究チームの論文を伝えた。
1月7日、コロンビアのエル・ロダデロ海岸で突然、小さな津波のような現象が発生。原因は不明。
1月7日、スウェーデン首都ストックホルムの地下鉄の駅出口周辺で爆発があり、1人が病院に搬送された。

1月8日、モスクワのサーカス団に所属する空中曲芸師の女性が、ベラルーシでの公演中に設備から落下。
1月8日、米政府のための機密衛星を搭載した打ち上げロケット「ファルコン9」が、ケープカナベラル空軍基地から打ち上げられたと、米スペースX社が発表した。米政府のための機密衛星を搭載した打ち上げロケット「ファルコン9」が、ケープカナベラル空軍基地から打ち上げられたと、米スペースX社が発表した。
1月8日、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)は大きさ10センチほどの小さい「宇宙ごみ」を捕捉できるレーダーを開発している。読売新聞が8日、報じた。

1月9日、Microsoft Windows 8のメインストリームサポートの終了日。
1月9日、米ニューヨークにあるトランプタワーの屋上で火災が発生。
1月9日、太平洋にあるガラパゴス諸島沖でマグニチュード5.7の地震が発生した。
1月9日、クリル諸島パラムシル島にある活火山のエべコ山が噴火し、火山灰を海面から6千メートルの高さまで噴き上げた。
1月9日、米国の凍結した車の動画がネット上で話題に
1月9日、スペインの刑務所で服役し、死亡したと医師らによって認定された囚人が、解剖前に突然「蘇生」したと、「La Voz de Galicia」紙が伝えている。
1月9日、英サセックス大学のジェニー・モリス博士研究員が、つい食べすぎてしまう原因を説明した。
1月9日、素数を探す「グレート・インターネット・メルセンヌ素数探索(GIMPS)」プロジェクトが、史上最大の素数を発見したと発表した。
1月9日、ファルコン9、米機密衛星の軌道投入に失敗。8日に打ち上げられた米国の機密衛星「Zuma」との通信が途絶えたと、米ウォールストリート・ジャーナル紙が政府関係者2人の話として伝えた。
1月9日、Microsoft Windows 8のメインストリームサポートの終了日。

1月10日、オーストラリアの熱波がコウモリ数千匹を「生き茹で」。今週オーストラリアを襲った猛暑により数千匹のコウモリやオオコウモリの脳やその他生命活動のため重要な器官を過熱され、コウモリが大量死している。ウェブメディア「LiveScience」が報じた。
1月10日、モスクワ ITテクノロジーパークで火災、鎮火。9日夜にモスクワ北西のITテクノロジーパークの建物で発生した火災は、10日未明に鎮火した。非常事態省モスクワ本部報道官の発表。
1月10日、ロシア極東カムチャツカ半島にある活火山、シヴェルチ山が噴火し、火山灰を海面から11,000メートルの高さまで噴き上げた。カムチャツカ火山噴火対策チーム(KVERT)が発表した。
1月10日、米海軍の偵察機、再びクリミア沖に現れる。米空軍の無人戦略偵察機RQ-4 グローバルホークが、ロシアの海岸線に沿って黒海上空を飛行した。軍用機の移動を監視するリソース「Mil Radar」が伝えた。
1月10日、マグニチュード7.8の地震がホンジュラスのカリブ海沿岸で発生した。米地質調査所(USGS)公式サイトが発表した。発表によると、地震の揺れは日本時間11時51分、ホンジュラスの都市バッラ・ パチューカから北東201キロで観測された。震源は33キロ。
1月10日、12月から国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している日本の金井宣茂‏・宇宙飛行士が10日朝、宇宙で自身の身長が9センチ伸びたとの「フェイクニュース」に関して謝罪した。
1月10日、中米ホンジュラスの政府は9日夜、強い地震のあと同国の一部地域で今後12時間津波の危険があると発表した。
1月10日、ロシア沿海地方ウスリースクの動物園で、親が目を離したすきに2歳の子供がヒョウに襲われた。ロシア内務省沿海地方支部が発表した。
1月10日、タイのプラユット首相は、メディアからの質問に答えるのを拒否し、持参した自身の等身大パネルに質問するよう提案した。CBSが伝えた。
1月10日、シリア西部にあるロシアのフメイミム空軍基地を攻撃したドローンについてロシア国防省は、「『穏健な野党勢力』の武装組織」が管理する地域から発進したものだったと発表した。同省機関紙「クラスナヤ・ズヴェズダ(赤い星)」が伝えている。

1月11日、カナダのケベック州にあるHotel de Glace というアイスホテルで火災事件が発生した。3人が負傷し病院へ搬送された。
1月11日、著名なフランス人女性など100人が、反セクハラ運動#MeTooを非難し、「男性憎悪」の波に抗議した。
1月11日、トルコ警察は、2016年にロシアのアンドレイ・カルロフ駐トルコ大使が殺害された事件で重要な役割を果たしたとみられる男を逮捕した。トルコの新聞Sabahが報じた。

1月12日、マグニチュード3.7の地震がカザフスタン東部で発生した。ロシア科学アカデミー統一地球物理学局アルタイ・サヤン支部が発表した。同支部によると、地震の揺れは北緯49度14分東経81度0分、都市オスケメンの南西146キロで観測された。12段階に分けられるMSK震度階級では、震度4.4の揺れが震源で観測された。
1月12日、クリル諸島北部のパラムシル島にあるエベコ火山が高さ2キロの噴煙柱を上げた。12日、サハリン州非常事態局の緊急会議で伝えられた。
1月12日、新潟県や北陸、北海道にかけての地域が昨日01日から大雪に見舞われている。短時間に平年の3倍から10倍以上の積雪が記録されたおかげで、交通機関に大きな乱れが出ている。急な大雪は上空の強い寒気と強い冬型の気圧配置の影響によるもの。NHKが報じた。
1月12日、米下院軍事委員会の会合で専門家らの間から中国の宇宙技術関連の生産、研究へ投資拡大が指摘され、これに対して米政権側も対抗手段を講じないわけにはいかなくなるとの見方が示された。スペースニュースが報じた。
1月12日、先週末に中国の上海沖で炎上した、イラン企業が所有するパナマ船籍のタンカーが漂流を続け、12日には日本の排他的経済水域内で確認されたと、日本の海上保安庁が発表した。
1月12日、インドでヘリの降下ロープの固定金具が外れ、兵士3名が落下し重傷を負った。
1月12日、つまようじを発射するミニチュアの洋弓銃を使い、従業員の顔につまようじを撃ち込むなど暴行を繰り返したとして、大阪府泉大津市にある焼き肉店の店長など3人が逮捕された。共同通信、NHKが伝えた。

1月13日、カナダのミュージシャン、ダニエル・ホイットモア容疑者が、日本にコカインを密輸しようと試み、逮捕された。最大10年の懲役刑が言い渡される。英紙デイリー・メールが12日、報じた。
1月13日、中国当局は山西省臨汾市にあるカトリック教会を取り壊す命令を下した。教会は爆破解体された。
1月13日、日本の日本海側を中心に大雪が降り、その影響で少なくとも2人が死亡し、16人が重軽傷を負った。NHKが各地の防災担当課の情報を基に報じた。

1月14日、米カリフォルニア州で猛威を振るった森林火災「トーマス」について、同州森林保護・火災防止局は、12日に延焼を食い止めることに成功したと発表した。
1月14日、ハワイで13日、弾道ミサイルの飛来を伝える緊急警報が住民のスマートフォンなどに誤発信された。その後米太平洋軍は「ミサイルは検知されていない」とする声明を出した。共同通信が伝えた。
1月14日、ブラジル南東部ミナスジェライス州で玉突き衝突事故が発生し、13人が死亡、39人が怪我を負った。Todo Noticiasテレビ局が報じた。
1月14日、中米エルサルバドルで行われたミス・コンテストの参加女性のコスチュームがステージで燃え上がった。事故の様子はYoutTubeで公開された。
1月14日、6日に東シナ海で香港船籍の貨物船と衝突し、炎上した石油タンカーについて、イラン海軍は、乗組員全員の死亡が確認されたと明らかにした。イラン国営「Press TV」が報じた。
1月14日、6日夜に東シナ海で香港船籍の貨物船と衝突し、14日に沈没したイラン企業が所有する石油タンカーから原油が流出した。少なくとも10平方キロメートルの海面が汚染された。国営の中国中央電視台(CCTV)が報じた。
1月14日、ペルー沖でマグニチュード7.3の地震があった。ペルー国立民間防衛研究所のホルヘ・チャベス所長によると、現時点で地震による死者は2人となった。負傷者はおよそ65人。ペルーのラジオ局RPPが伝えた。米地質調査所(USGS)は、現地時間4時18分(日本時間18時18分)にペルー沖でマグニチュード7.3の地震があったと発表した。震源地は、アレキパ州カラベリ郡アカリ区から南西に31キロ、ヤウカ町から19キロ、震源の深さは10キロ。
1月14日、ネット上で、死に至る危険性のあるチェーン動画の人気が高まっている。若者たちは、ジェルボールの洗濯洗剤を噛み、その「食事」の動画をネット上に投稿し、友人や知り合いに「リレー」している。テレビ局FOXニュースが報じた。

1月15日、フランスの乳製品大手ラクタリスは、サルモネラ菌に汚染されたベビーフード1200万箱以上を回収する。同社のエマニュエル・ベニエ最高経営責任者が、仏紙ジュルナル・デュ・ディマンシュのインタビューで明らかにした。
1月15日、太平洋のニューギニア島でマグニチュード6.0の地震がで発生した。ロシア科学アカデミー統一地球物理学局アルタイ・サヤン支部が発表した。地震が発生したのは、UTC(協定世界時)で14日21時54分(日本時間15日06時54分)、震源地はパプアニューギニアのマダンから西北へ68キロ、震源の深さは65キロ。
1月15日、米国土安全保障長官は14日、ハワイ州でミサイル攻撃を知らせる緊急警報が誤配信された問題について、「非常に不運なミス」とし、政府は警報システムが「信頼できる」と述べた。AFP通信が伝えた。
1月15日、ロシアのペルミで、覆面をした男2人が学校を襲撃し、生徒8人と女性教師1人が刃物によるけがを負った。ペルミ地方の領土安全保障省のエレーナ・ドゥビニナ報道官が、通信社スプートニクに伝えた。
1月15日、ロシア・ペルミの学校で起こった事件は、2人の若者が刃物を持って喧嘩を始めたため、教師と他の生徒たちが2人を止めようとしたのが発端となった。ロシア捜査委員会ペルミ支部が伝えた。
1月15日、武装勢力がリビア首都トリポリにあるミティガ国際空港を襲撃し、空港は機能を一時停止している。現地テレビ「Libya's Channel」が報じた。
1月15日、ペガサス航空の旅客機が着陸の際に滑走路を外れ、海に突っ込む寸前で奇跡的に崖の斜面で止まった。トルコのテレビ局ハベル・テュルクが伝えた。
1月15日、ロシア・エカテリンブルクで1992年〜2014年にかけて起きた殺人事件と強姦事件の容疑者が逮捕された。ロシア内務省のイリーナ・ボルク広報担当官が発表した。
1月15日、フィリピン中部アルバイ州にあるマヨン山から溶岩が流出した。周辺の住民に避難指示が出され、すでに1万2千人以上が避難した。AFP通信が報じた。

1月16日、ベルギーの都市アントウェルペンのマンションで一般ガスが爆発。爆発により、建物が倒壊した。14人が軽傷を負った模様。ベルギーの公共放送局RTBFが伝えている。
1月16日、ドイツ・フライブルクで2016年に女性が強姦され殺害された事件で、iPhoneのヘルスケアアプリが裁判における重要な証拠となった。ドイツ紙ディ・ヴェルトが報じた。
1月16日、米カリフォルニア州ペリスの住宅で夫婦が13人の子供を監禁していたのが発見され、逮捕された。AFP通信が地元当局の発表を引用して伝えた。
1月16日、警察と海上保安部が、金沢市下安原町の海岸に10日に漂着した木造船の中を調べたところ、7人の遺体が発見された。NHKが伝えた。
1月16日、東シナ海で香港船籍の貨物船と衝突した、イラン企業所有の石油タンカーの沈没現場の海面に広がった油が、日本や中国、韓国の海の環境に否定的影響を及ぼす可能性があると香港紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」が伝えている。
1月16日、愛知県蒲郡市のスーパーで販売されたフグの切り身に有毒部位の肝臓が含まれていた。愛知県生活衛生課が発表し、返品を呼び掛けた。
1月16日、パプアニューギニア沿岸部で16日日本時間22時2分、マグニチュード5.9の地震が発生。ヨーロッパ地中海地震センターが発表した。
1月16日、コペンハーゲン検察庁は16日、手作り潜水艇「ノーチラス号」を取材したスウェーデン人ジャーナリストのキム・ウォールさんが殺害された事件で、「ノーチラス号」の所有者ピーター・マッセン容疑者を起訴した。
1月16日、米ミシガン州に住む人々は16日夜、上空に鮮やかな光を目撃した。全米気象局は、光が流星の落下によるものだと説明した。

1月17日、フィジー諸島付近の太平洋南部でマグニチュード5.9の地震があった。米地質学研究所が発表した。
1月17日、コロンビア北西部セゴビア市付近で軍用ヘリのミル17(MI-17)が墜落し、10人が死亡した。ロイター通信が伝えた。撃墜はされてないとの報道。
1月17日、チベットでマグニチュード4.5の地震が発生した。中国地震学センター(CENC)が報じた。
1月17日、中国南部広西チワン族自治区で起きた交通事故の結果、3人が死亡、51人が負傷した。地元のメディアが伝えた。
1月17日、韓国のソウルで大気汚染レベルが高いため非常事態が発令された。ソウル市役所が発表した。
1月17日、台湾でマグニチュード5.7の地震が発生した。ヨーロッパ地中海地震学センター(EMSC)が発表した。
1月17日、東シナ海で貨物船と衝突し、沈没したイラン企業所有の石油タンカーの事故で、油が総面積109平方キロメートルの範囲に広がっている。中国国家海洋局が発表した。
1月17日、サハ共和国を寒波が襲った。先週サハ共和国では気温がマイナス65度まで下がり、学校は休校となった。非常事態省は緊急事態に備えて準備体制を整えた。なお幸いなことに、地元住民や観光客はユーモアまで凍結することはなかった。

1月18日、昨年、2隻の駆逐艦「フィッツジェラルド」と「ジョン・S・マケイン」が相次いで衝突事故を起こし、計17人が死亡した件で、当時の艦長らが過失致死罪で軍法会議にかけられる。
1月18日、ロシア・ウラル山脈の西側に位置するペルミの学校で刃物を使って喧嘩をした若者2人が逮捕され、2カ月間勾留されることになった。ペルミ地方検察庁は、「2人以上に対する殺人未遂」の罪で2人を告発したと発表した。
1月18日、ニュージーランド沖太平洋でマグニチュード5.8の地震が発生した。米地質調査所が伝えた。
1月18日、カスペルスキー・ラボは、アンドロイドデバイスを狙い、通信アプリ「ワッツアップ」のメッセージを盗む新たなウイルスを見つけた。
1月18日、日本小笠原諸島の付近でマグニチュード5.3の地震が発生した。日本気象庁が発表した。
1月18日、くしゃみを堪えようとした英国人男性が、咽頭の一部が破裂するけがを負ったという奇妙な医学的事例が雑誌「BMJ Case Reports」に掲載。
1月18日、米カリフォルニア州の町で、何者かが100を超える数の巣箱を倒し、およそ20万匹のミツバチを殺した。地元テレビ局「KSBW」が伝えている。
1月18日、カザフスタンで乗客を乗せたバスが炎上し、50人を超す死者が出ている。テンリニュースが非常事態委員会公式報道官の発表を引用して報じた。
1月18日、トルコ軍参謀本部はシリアとの国境付近に部隊を召集し、シリアのアフリーンでの軍事作戦が開始された場合に備え、戦闘準備態勢に入った。トルコのアナドル通信が報じた。

1月19日、ブラジル・リオデジャネイロのコパカバナ海岸で自動車が人混みに突っ込んだ事件が発生した。少なくとも15人が負傷。地元のグロブテレビが伝えた。
1月19日、ペルー中部でマグニチュード5.3の地震が発生した。米地質調査所が伝えた。
1月19日、東シベリアに位置するブリヤート共和国の首都ウラン・ウデで、3人が学校を襲撃する事件があった。現時点で生徒3人、教師1人、犯人1人が負傷し、病院へ搬送されている。
1月19日、ブリヤート共和国のウラン・ウデで起きた学校襲撃事件で、負傷した11歳の女児は容態は重態となっている。ブリヤートカタストロフィ医療センターの代表がスプートニクからの取材に明らかにした。

1月20日、南アフリカ共和国で、亡くなった女性が死後10日後に死児を出産した。現地紙「Times Live」が報じた。
1月20日、中国外務省のリ・カン公式報道官は、領有を主張する南シナ海の黄岩島(スカボロー礁)付近の水域に米ミサイル駆逐艦が侵入したとして、これは中国の主権侵害であり、米海軍は同水域にいる船員らの身の安全に脅威を与えたとする非難声明を表した。
1月20日、日本の防衛省統合幕僚監部は昨年4月から12月(平成29年度3四半期)までの期間における日本海における緊急発進の実施状況を発表し、ロシアの偵察機の出現回数が増えていることを指摘した。
1月20日、米カリフォルニア州フォートアーウィン陸軍基地で軍用ヘリが墜落し、乗っていた操縦士ら2人が死亡したと、FOXニュースが国防総省報道官の話を引用して報じた。
1月20日、東シナ海の公海上で北朝鮮船籍のタンカーとドミニカ船籍のタンカーが接触しているのを日本の海上自衛隊が発見した。北朝鮮の船舶に石油精製品などが提供された可能性があるとみられている。日本のマスコミが報じた。

1月21日、トルコ空軍は、シリアのアフリーンにいるクルド民主統一党(PYD)に対して空爆を開始した。トルコ紙「 Daily Sabah」が報じた。
1月21日、独デュッセルドルフ空港で暴風雨にあおられた飛行機が何とか着地する様子を収めた動画に、ネットユーザーは息を呑んだ。動画はユーチューブに公開された。
1月21日、チリ北部のアリカ・イ・パリナコータ州でマグニチュード6.1の地震が発生。米国地質学研究所が発表した。
1月21日、シリアのアフリーンで、少数民族クルド人勢力「民主連合党」(PYD)に対するトルコ空軍の空爆により9人が死亡し、13人が負傷した。Rudawテレビ局がPYDの発表を引用して伝えた。
1月21日、アフガニスタンの首都カブールのホテル「インターコンチネンタル・ホテル」が武装集団に襲撃された。BBCがアフガニスタン内務省のナジブ・ダニシュ報道官の話を引用して報じた。なお襲撃犯は全員殺害されたという。
1月21日、米マサチューセッツ州に住む66歳の女性は、細菌感染による激しい咳が原因で肋骨が折れた。医学雑誌『ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン』に掲載された記事の中で述べられている。

1月25日、東京ディズニーリゾート開園35周年
1月31日、スルッとKANSAI廃止。
2月7日-2月22日、長野オリンピック開催20周年
2月9日-2月25日、平昌オリンピック(冬季オリンピック)
2月26日、人類の脳に機械端末を埋め込み、脳の性能を15%向上させる電脳技術の開発に成功する。
3月9日-3月18日、平昌パラリンピック
3月13日、青函トンネル開業30周年 3月ダイヤ改正時、三江線廃止。
3月下旬、浜離宮の鷹の御茶屋の復元工事が完了
3月下旬、門司港駅-駅舎改修工事終了予定
4月、瀬戸大橋開通30周年
4月5日、明石海峡大橋開業20周年
4月7日、神戸高速鉄道線開業(阪急電鉄・阪神電気鉄道・山陽電気鉄道・神戸電鉄が神戸市内で直結)50周年
4月8日、浜崎あゆみデビュー20周年
4月10日、瀬戸大橋開業30周年
4月15日-2019年4月14日、東京ディズニーリゾート開園35周年
5月17日、ももいろクローバーZ結成10周年
5月16日、nimocaサービス開始10周年
6月14日、東京メトロ副都心線開業10周年
6月14日-7月15日、2018 FIFAワールドカップロシア大会開催。
6月18日-2019年6月17日、日系ブラジル人の日本人移民110周年
7月10日、朝日新聞東京本社版創刊130周年。
7月16日、横浜ランドマークタワー開業25周年
8月、全国高等学校野球選手権大会100周年
8月28日、讀賣テレビ放送、テレビ西日本開局60周年
9月17日-10月2日、ソウルオリンピック開催30周年
9月21日、B'zデビュー30周年
9月21日、T-SQUAREデビュー40周年
10月1日、日本全国の証券取引所で上場企業の株式の売買単位が100株に統一される。
10月23日、明治維新150周年
10月31日、この日を以て日本の放送局の現行免許は失効、翌日より再免許となる。現在政府内で検討されている「放送と通信の完全融合」如何によっては、地方局を中心にテレビ局の完全放送終了の可能性がある。
11月4日〜11月12日、極東国際軍事裁判の判決(東條英機をはじめ7人に死刑判決)が言い渡されて70周年。
11月11日、第一次世界大戦終戦から100年。
11月22日、関西テレビ放送開局60周年 12月、第47回衆議院議員総選挙で選ばれた議員の任期満了。衆議院解散がなければ、この日を前後に第48回衆議院議員総選挙が執行される(1年以内に全て(計6種)の選挙が実施される地域もある。)。
12月25日、東海テレビ放送開局60周年